≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
シャコバサボテンに花芽が・・・
今日は祝日で仕事がお休み、実は少し前まで気が付かなかったのでちょっと得した気分。




毎年ですが、シャコバサボテンにいっぱい花芽が付きました。

シャコバサボテンは、花が終わった春に葉っぱの先をちぎって形を整えますが、秋にももう一度葉の先をちぎります。

この時、ちぎる前後2週間ほど水を与えないで置くと葉の先に花芽が付きます。

また、夜の時間が昼の時間より長くならないと花芽をつけないので、夕方からは暗く成る場所に置きます。


花芽の生長がいいので今年は11月中に咲き出すものがあるかもしれません。

一緒に写っているのは2年前に食べた後の茎を植えたら根付いているパインナッポー。

これに実が付くのはまだまだ先でしょうか?


さて、パジェロミニは車検2年付きで購入したが、この車検整備はかなり手抜き。

まあオイル交換をしなくても車検は通りますからね。

オイル交換とエレメントを自分で交換しました。

また、スパークプラグも心配なので自分で交換。


イリジウムプラグを4本とプラグコードを購入し、自分でやってみましょう。

インタークーラーを外し、その他邪魔な部品を外すとプラグキャップが出てきます。

イグニッションコイルを外し、プラグを16ミリレンチで外し、新しいプラグと交換。


どうやら今まで一度も交換していなかったようですね。

電極も汚れていましたが、プラグ本体の上面にオイルが付いている。

ヘッドガスケットからオイルが滲んで回っているようです。


試運転すると、確かにエンジンが調子よく回るような??

まあ体感は出来ませんが、燃費向上になるかどうか。

ちなみに今は2回の給油でリッターあたり10Kしか走りません。ビッグホーンより燃費が悪い。



先日掘り上げた落花生、この前はゆでて食べてみましたが、今夜は蒸かして見ました。

おお、この方が美味しいや。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .