≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
梅シロップを作る・・・
先の土曜日に梅の実をもいできました。

隣町の友人宅の梅の木、土手の上からもぎやすい位置に実が成るので、毎年ここからもらってきます。

今年は梅の実が大豊作、粒のそろったいい梅が採れました。




もいできた梅は早速いろんな加工をします。

これはシソの葉と一緒にリンゴ酢で漬けました。しばらくしたら梅を引き上げて軽く熱処理。

これは水で割って飲むとさわやかな・・・えーとなんて言ったかな、こんな飲み物。


DSCN2026.jpg

定番の梅酒。

8リットルの瓶に梅を2,5kg、氷砂糖を1kg、ホワイトリカーを2ℓです。

これ、去年も一昨年も作っていますがまだ飲んでいません。

10年分ぐらい揃ったら、一番古いのから飲んでみようかな。



そして今年力を入れているのが(いや、それほどでもないが)梅シロップです。

これも毎年作るがそれ程飲みませんでした。今年は飲む人がいるので作ります。


DSCN2023.jpg

先日、NHKラジオで梅の話題になった時の投稿を聞き逃しませんでした。

早速梅シロップ・炊飯器で検索してみると・・・


なるほどなるほど、梅の実と氷砂糖を炊飯器に入れ保温(炊飯ではありません)にして8時間ぐらいで梅シロップが出来るらしい。

やってみるとその通り出来ました。


普通は使っていない一升炊きの炊飯器、約2,5キロの青梅が入ります。

これに氷砂糖を1キロ入れてスイッチオン。

10時間ぐらいしたら電源を切り、さらに10時間ほどそのままにしました。


出来たシロップは1,8リットルほど。瓶の中で数週間かけたものより酸っぱく感じます。

発酵してお酒になってしまう心配はいりません。


一日で出来るので、只今2回目を作っています。ちょっと黄色くなった梅で作れば酸っぱさが少なく薫り高いシロップが作れるでしょうね。


シロップを採ったあとの梅を食べてみると甘酸っぱくて大変おいしい。

梅大福に入っている梅はこんな風にして作るんだろうなと思います。

この梅を加工すればすぐに梅ジャムが出来ますね。

家はジャムを食べない(パンを食べない)ので梅の実は捨ててしまいますが、もったいないぐらいです。



あ、そうそう、今年は梅干しは作りません。去年と一昨年の分がまだ食べきれないほどあるので・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .