≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
昨日の渓流釣りの解禁は近頃になくダメでした。

ここ数か月、雨らしい雨が降っていないので水量が少なくヤマメの活性が上がりません。また寒くて気力も続かず釣果は20尾。

朝の7時には竿を収めました。まあ一ケタしか釣れない人もいたのでよしとしましょう。

今日は昨日に引き続き肌寒い天気で釣りをする気も起きません。



午後、前から気になっていたショウジョウバカマの群落を見てきました。

ショウジョウバカマは控えめな清楚な花で、春を告げる花でもあります。




家から車で10分のこの峠道。

普通に走っていては気が付きません。


DSCN1118.jpg

この土手、下から上までポツポツと薄いピンクの花が・・・


DSCN1121.jpg

ここまで拡大してもやはりはっきりとは見えませんね。

周りの自然と溶け込みやすい色なんですね。


DSCN1133.jpg

地面にロゼット状に開いた葉から15センチほどの茎を伸ばし、その先に7個ぐらいの花を付けます。

名前の由来は地面に開いた葉が赤い事から、猩々袴でしょうね。


当地の地方名はキタムキバナ。確かにここも北向きの斜面です。


DSCN1127.jpg

まだ時期が早いせいか、やっと咲きだした花が多く見られます。

コケの間から芽を伸ばしたこの花はまだ茎が充分に伸びず、雄蕊の先の花粉の袋も反り返って開いていませんね。


DSCN1155.jpg

こちらは徐々に花粉が出てきています。


DSCN1145.jpg

こちらは花粉も出て、茎も伸び出しています。


DSCN1158.jpg

これで満開の状態。この後もっと茎が伸びるものもあり、山奥で30センチ近く伸びたものを見たこともあります。


昔、掘り取ってきて庭に植えたこともありますが、やはり自生地で見るのが一番。


今日はいろんな状態で写真も撮れたので満足です。

暖かい日にもう一度来てみたいな。



DSCN1160.jpg

土手の反対側は開けていて遠くまで見渡せます。

彼方に白河市の関山が見え、冬の晴れた日には那須連峰も見ることが出来ます。



画面中央の関山をズームしてみると。

DSCN1162.jpg

標高618.5メートルの関山、ここより100メートル以上は高い山ですね。頂上からは富士山が見えるとか・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .