≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
木工ろくろの練習2
先週から始めた木工ろくろの練習、蓋つきの物に初挑戦。

サワラの枝があったのでそれを短く切って縦に使いました。

ろくろは埃だらけになるので夕方薄暗くなった頃からはじめます。その時間からはどこにも出かけませんから。

一日にひとつずつぐらいしかできません。

一つ目は蓋がちょっとゆるい。あーしてこーしてと考えながら作りました。

二つ目はちょっと進歩。

そして三つ目が・・・





こんなふうにできました。木目も通ってるでしょ。


006_2015120310390068d.jpg

一番難しいのが蓋と本体の密閉度。

上から蓋を離すとスッと閉まります。

そのまま蓋を持ち上げると蓋だけが楽に取れる、蓋の中心をちょっと押してから持ち上げると本体も一緒に持ち上がる、まさにギリギリのところでマッチしました(偶然ですが)。


011_201512031039014be.jpg

大きさはこんなものです。

このガサガサの無骨な手で練習しているのです。


さあこれは何になるかな?

明日していくお気に入りのピアスを入れる物入れ?

うーん、ガラにもない事を書いた・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
上手に作りますね。
お棗の大きさですね、棗を作ろうとすると
漆とかいろいろ高度になりますので。

ちょっと大きくし、毎日使う
茶ずつはどうかしら?
手元に置いて常にみているのでどうかしら、いい感じで豪華じゃないかしら?
茶筒は必需品です、100グラム入るぐらいのおおきさにして。
2015/12/05(土) 07:05 | URL | 匿名 #-[編集]
はじめまして・・・
アドバイス有難うございます。

ちょうどこんな大きさの材料があったので作ってみました。使い道はありませんね。

そう、茶筒だったら毎日使いますからね。変わった形で作ってみます。

どうも熱し易く冷め易い傾向があるのでボチボチと練習します・・・と言いながら今日もやってました。
2015/12/06(日) 22:23 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .