≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
木工ろくろの練習・・・
一番早いシンビジウムが咲きました。



もう何年も咲かせていますが、今年は手入れらしい手入れをしていません。丈夫なもんだな。

これから一か月近く咲いてくれるでしょう。


さて、木工ろくろの練習。

026_20151130222655093.jpg

先日貰ってきたケヤキの板で菓子器を作りました。

一番大きなもので25センチぐらい。

斜めに割れていた板のいい部分で作ったのでだんだん小さくなっています。

うーん、やっぱりケヤキの木目は美しい。見る角度によって色合いも変化していいものです。

この器は柾目になっています。年輪を数えたら18センチの器で110本以上。

大きな板の端の方で作ったのですが、相当の樹齢だと思います。

こんな小さな器でも100年以上かかって育ったと思うと貴重なものですね。


028_2015113022265760c.jpg

一番大きなもの以外は蜜蝋ワックスで仕上げています。

ウルシでも塗れば水物を入れても大丈夫ですが、これは乾物だけにしか使えません。

小さなものはテーブルに置いて毎日のお薬入れとして使っています。


007_2015113022265325e.jpg

ふと思いついてこんな風にくっつけて挽いてみたら・・・


032_2015113022265138d.jpg

おお、これもなかなかいいな。

残念ながら木にひびが入っていて失敗作。

外国ではこのような寄木を使って技巧に走るようです。

銘木とかいわれのある材料とか言う意識は少ないのかな?


さあ次は難しいとされる「蓋物」に挑戦しましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .