≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
珪化木か・・・
車で走っている時も、いつもあたりをきょろきょろしている、これはもう癖ですね。

先日も道路わきで気になるものを見つけました。

工事現場で出た残材を寄せてある、一番端の枯れ木の腐ったようなもの…

「これ、くださいな」

「ああ、いいよ、どうせゴミだから」


車に積もうと片方だけ持ち上げようとして確信しました。

これは枯れ木じゃない、石だな。




家に持ち帰って表面の泥を洗い流します。

高圧洗浄機できれいにしてやろうかとも思いましたが、表面はモソモソとやわらかいのでそのままの方がいいでしょう。

長さが1.5メートル、直径20センチぐらい。

重さは40キロ以上ありそうです。

これは珪化木ですね。当地方ではそれほど珍しいものではありません。

拾ってきた物が農家の庭先なんかで転がっているのが見られますから。

一億年ぐらい前に土砂に埋もれた木に珪酸が染み込んで固まったものでしょうね。


009_20151118093008805.jpg


年輪もはっきりしています。

中心部は固い石で、周りの白いところは指で壊れます。

大木が石になったのはよく見ますが、こんな細い木が石になったのはかえって珍しいかな。


005_20151118093006d7f.jpg


表面の一部がはがれて固い石の部分が見えています。

おそらく重機でゴリゴリと押されたのでしょう。

重機で扱っていては重さがわからないので枯れ木と思いますね。

しばらくここに飾っておきましょう。

一億年前のロマンに思いをはせて・・・。


012_20151118093010d15.jpg

ドライブの途中で見かけた風景。

スカッと晴れ渡った空もいいけどこんな雰囲気も好き。

いやむしろ、雨や霧、霞のかかったもやもや系が好きですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .