≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
杉玉を作る・・・
10年ぐらい前に父親が植えた杉や檜があちこちにある。
手入れされないままにあるのは忍びないと、枝打ち作業。



こんな枝だらけで暗い藪が・・・

IMG_5002_1_1.jpg

手を加えればこんなにきれいになる。ここはいつもキノコ採りに通る道。このごろ足腰が弱くなった父がここに来ることは無いと思える山だが、いつか役に立つかと植えてくれた恩に感謝しないとね。

IMG_4956_1_1.jpg

ついでに里山の散歩道にある杉も枝打ちした。

里山保全を標榜するものとしては枝打ちや除伐、刈り払いなどは徹底的にやらないとね。
今シーズンは経験値がだいぶ上がりました。


さて、杉の枝打ちで出た大量の杉の葉、このままにするのはもったいないでしょ。

そうだ!杉玉を作ろう!

IMG_4951_1_1.jpg

まずは針金で球体を作り、金網をかぶせる。

IMG_4968_1_1.jpg

その金網の目に杉の葉を刺していく。ご存知のように杉の葉は刺すと引っ掛かって抜けなくなる。

IMG_4976_1_1.jpg

根気よく刺し続けること2時間で、全体が刺し終わる。ふー・・・。

IMG_4978_1_1.jpg

次にハサミで全体を短く刈りそろえる。写真に写っている秘密兵器・・・と言うほどでもないが、ヘッジトリマーがあると楽ですが。

直径45センチぐらいの杉玉の完成です。

IMG_4988_1_1.jpg

遊び小屋の入り口に吊るしてみました。うむ、かっこいい。古材によく合います。


杉玉はもともと分蜂した蜂球を模したものだとか・・・。

なら蜂飼いにはもってこいの飾りですね。これで今年も蜂がたくさん捕れそうな予感。



昨日と今日の暖かさで雪はほとんど消えました。

さあ雪が解ければ他にやりたいことが山ほどありますぞー・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
杉玉
おはようございます。
私も、3月下旬くらいに、“〇〇の合図”ということで、杉玉を作り、軒下に飾ろうと思っていました。ですので、作り方や、ならし方など、とても参考になりました。
今年は、新たに巣箱を5個作りました。〇〇に誘われて?、今年も和蜂が入ってくれたらな~、と思っています。
2010/02/26(金) 08:36 | URL | とんちゃん #-[編集]
とんちゃんへ・・・
ん、○○の合図、それって○○の事?

いやー、やりましたよ、○○作り。

それはぜひ杉玉を作るべし!!

もちろんちょっと工夫すれば子供の好きな三木マウスも作れますよ。
2010/02/26(金) 20:31 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .