≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
樫の薪割り・・・記録
週末は息子の風邪ひきに振り回されました。

高い熱が出ていると聞いて、妻は看病に行くという。それならと一緒に車で行って、自宅に連れてきました。

熱もおさまったようなので今日は勿来駅まで送って行って・・・

午後は中途半端な時間が出来ましたね。

よっしゃ、樫の薪割りをしましょう。

まずは先日割っておいた分を薪小屋に積みます。一人では大変だが助手が居れば随分楽です。




軽トラックに薪割り機を積んで準備をしたのは午後3時半。

006_20150621195223eb3.jpg

先日玉切りをした直径50センチ以上の樫の木。ちょっと癖が悪い玉だったが・・・もちろん割れました。


012_20150621195224772.jpg

見ていた妻も割ってみます。まあ力は必要ありませんからね。

手前がAランクの薪です。

015_20150621195225c95.jpg

Bランクの薪もこんなにできます。

020_20150621195246afa.jpg

枝や枯れこみがあって割れない部分も結構あります。これは後でチェーンソーで切るCランク。

018_20150621195227c1d.jpg

Aランクはこんな風に台形に割っています。積んだ時にきれいに見えるようにですね。


023_201506211952479ca.jpg

今度は入った原木5,6トン分。この迫力は伝わらないかな。

手前の原木一本で1トンぐらいありそうです。

026_20150621195249097.jpg

一昨年、2013年に割った薪。次の年の年賀状のバックに使った写真です。台形にするときれいでしょ。


029_20150621195250f5a.jpg

その一部は乾燥するとどのぐらい軽くなるかの実験に使いました。

約2割軽くなる、つまり6キロの薪は5キロ以下になっています。

今年の秋に使えば最高の薪になりそうです。


畑の野菜除草。クリムソンクローバー採種、ヒマワリ植えつけ、などなど・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .