≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
エゴマを植えました・・・
今日は家庭菜園の話です。

近頃健康ブームで話題のエゴマを植え付けました。

当地方では何十年も前から作っている作物です。

地元商工会で製品化していてモノが少ないので是非作って売ってくれと頼まれていることもあり・・・。

モノが少ないのは育てるのに手間がかかり、収穫が面倒で収量も少なく、当然収入にも結び付かないからです。

まあこれだけ作っても子供のお小遣い程度でしょう。



去年よりはちょっと多めに、15メートルの畝が10本。

畝間1メートル、株間50センチで植えていますので、約300株ですね。

005_20150614221840de4.jpg

苗床で作った小さな苗を2本ずつ植えています。


007_20150614221841f60.jpg

エゴマは無農薬で作れます。

また肥料も少なめで繁茂しすぎないように気をつけます。

株間に冬に自分で作った発酵肥料を少々。

012_20150614221842ea7.jpg

鍬で作った溝にエゴマを植え、肥料に土をかけます。

エゴマは風で倒れると収量が少なくなるので、育ってきたら倒伏に備えて土寄せをします。

016_201506142218446b5.jpg

「作物にとって最高の肥料は足跡」と言われます。

ここまで畑をトラクターで耕し、鍬で畝を立て、苗を植えて水をかけ、肥料をやって土をかけ・・・

150メートル分の畝を何度歩いたことか。

勿論これからも何度となく足跡を付けていきます。

秋の収穫までレポートしましょう。


018_201506142218596f7.jpg

ついでに家庭菜園の状況を。

一番早いトウモロコシ。

旧盆のちょっと前頃に収穫できる予定です。


024_20150614221901d73.jpg

ヤギのためにもと作った春まきニンジンの芽がやっと出てきました。


026_201506142219026cb.jpg

植えつけの後、ずっと雨が降らずに「今年はだめか」とあきらめていたジャガイモですが、やっと育ってきました。


別の畑には枝豆、自然薯、アスパラの苗も順調に育っています。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .