≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
懐かしい場所へ・・・
先日、家から車で15分ほどの里山、懐かしい散策コースを久しぶりに訪ねました。

はじめてここで自然観察のガイドをしたのは20年も前だろうか?

その後何度も何度も同じコースを歩きました。参加者に自然の面白さを感じてもらうとともに、私が育ててもらったコースでもあります。



ずっと気になっていて、それこそ5年ぶりぐらいで訪ねたのですが・・・

散策コースの入り口で唖然としました。

これはずっと使われていませんね。ノイバラが茂って服に絡んで歩くのもままならない。


022_20150319213756a81.jpg

ちょっと歩くと陽光を受けてマンサクの花がきれいに輝いています。


052_201503192137559d9.jpg

湿地に生える柳やハンノキ。

コムラサキやシジミチョウがたくさん見られるところです。

おそらく今も幼虫や卵は見つかるはず・・・。


035_20150319213759cba.jpg

気になっていたのはここ。

10年ぐらい前の冬の散策で、この水たまりで見つけたカエルはタゴガエルではなかったろうか?

持って行った網で2回3回と掬うと・・・。


040_20150319213753e51.jpg

いたっ! カエルだ。 

しかしこれはヤマアカガエルのようです。

うーん、じっくり探せばタゴガエルも見つけられそうなんだけど。


051_201503192138261fe.jpg

散策の途中でゆっくり休んだりお話をしたりゲームをした広場はそのままの形で残っています。

この辺りに昔作った何かが残っていないかなー・・・と探すと。


042_20150319213825719.jpg

おお、ありました。

小川に掛けた小さな橋が苔むして残っていました。


060_20150319213823453.jpg

これは大学生が体験のために作った炭窯。

炭窯は冬の間は使っていないと凍ってすぐに壊れてしまいます。

ああ残念、すっかりさびれています。


すぐ近くに公営の宿泊施設があるのですが、こんな環境を生かしていないのはもったいないですね。

懐かしいけど、残念な気持ちも残る散策でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .