≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
古いモーターのメンテを・・・
お久しぶりでーす。

今日の昼ごろ、ちょっと時間が出来たので・・・・



先日手に入れた古いモーターのメンテナンスをしよう。

100ボルト、200ワットのモーターで、劣悪な環境で使われていました。

ガリガリと音がして使えなくなったものです。


021_201503011942435e5.jpg

慎重に慎重に・・・ラスペネをたっぷりかけた後マイナスのネジを外して見ると・・・

うひゃー、こんなところまで炭の粉が。

そう、このモーターは木炭を切る帯鋸に使われていたのです。

029_2015030119424508d.jpg

エアーで細かい汚れを吹き飛ばした後、ベアリングプーラーで古いベアリングを外して・・・っと。

ありゃりゃ、プーラーの爪が引っかからないよー。

なんとか古いベアリングを外して、用意しておいた新しいベアリングをはめ込む。

文章にすれば一行だが、これが結構難しい作業。

ベアリングも古くなってガリガリ音がしたが、ファンの羽が一枚壊れて引っかかっていた。


034_201503011942477b7.jpg

ベアリングに埃が入らないようにカバーが付いているが、ベアリングを外す時に変形させてしまったので組み付けると本体に擦ってうまく回らない。

何度か調整して、擦らないで回るようになったかな。

裸の電線をコードにつないでみると、うまく回りました。

最新の三相モーターの様には行きませんが、まあ静かな方でしょう。

しばらくはぼんやりとモータのまわる様子を眺めていました。


ふー、40年前ぐらいに作られたと思われるこんな古いモーターが息を吹き返すのを見ると、心が和みます。

日本の高度成長期を支えたのはこんな技術なんでしょうねー。


036_201503011942410be.jpg

最後に記念写真を撮って・・・またお蔵入り。

特に何かに使おうというモーターではありません。手元にあるのに動かないというのは我慢できないんですねー。

勿論こんなことで経験値が上がりますから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .