≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
じっと耐える・・・
昨日は今年一番寒い日となった。日中の最高気温が-4℃。

強い風と雪で大荒れのお天気。

そんな中、庭のガマズミの実を食いにヒヨドリが来ていた。

ヒヨドリ

何種類もの実のなる木を植えているが、ウメモドキ→ナツハゼ→ガマズミと順番がついているようだ。
そんなにガマズミの味が悪いとは思えないのだが。

食いだめができない野生の小鳥はこんなときどうしているのだろう。わずかな餌で飢えをしのぎ、じっと春を待っているのだろうな。

ヒヨドリの見ている灰色の空の先には春の日差しが見えているのかもしれない・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いい写真ですね~
こんばんは。
灰色の空に映る、吹雪の白と、実の紅、羽毛の柔らかさと、羽根の鋭さ・・・。その両極端の対比が、冬の厳しさと、春への希望を象徴しているようで、しばし見とれてしまいました。
ちなみに当方では、見る限りにおいて、センリョウ→南天、となっているようです。
2010/02/07(日) 21:33 | URL | とんちゃん #-[編集]
とんちゃん・・・
年に数回はこんな吹雪の日があります。
じっと耐えて生きる野性の生き物に学ぶこともあります。
ミツバチもがんばってますよ。そろそろ産卵も始まるころかな。
2010/02/08(月) 08:25 | URL | 568 #-[編集]
モチノキの実を
モチノキの実があるとみんなでやって来て
キーキー鳴きながら食べて行きます。

最近はジョウビタキがおいらの部屋の前の木でよく鳴いてますよ~
2010/02/12(金) 06:05 | URL | こうじ。 #-[編集]
こうじ。さん・・・
モチノキにも来ますがそれほど好きではないようです。雪が降ったのでまた庭に来ています。
2010/02/12(金) 21:12 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .