≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朴ノ木伐採・・・
昨日の芋煮会のあと、キャンプした方たち。

次の日にはもれなくついてくるプレゼント、田舎の仕事です。



今日どうしてもやりたかったのはこれ、中央の大きな朴ノ木の伐採です。

なんとなく植えた朴の木があれよあれよという間に大きくなって、自分一人では切り倒せなくなってしまいました。

工場の方に傾いているので道路の方に引っ張ってもらわなければなりません。

また、車が来ないように見張ってもらわなければならないし、伐った木は邪魔にならないようにすぐに片づけなければなりません。


003_201410122028290d3.jpg

ふう、狙った通りに倒れてくれました。

すぐに枝葉を片づけて・・・


005_2014101220283084f.jpg

板に挽けるほどの太さではないので、すぐに40センチに玉切り。

後に見えるのが、元の切り株。


011_201410122028313cf.jpg

今年作った薪割り機で割りましょう。

たぶん良い薪にはならないでしょうが、焚き付けぐらいにはなります。

割るのが面白いので交替しながら。


018_2014101220282594f.jpg

出来た薪を、普段はやらないのですが針金の輪っかで束ねます。

これも美しくやろうとすると面白い。


017_20141012202855e1c.jpg

朴の木の太さがちょうどあっていたので格好良く束ねられますね。


020_201410122028554b5.jpg

楽しみながら約1時間。

さっきまで立っていた木が薪小屋に納められました。

やはりみんなでやると早いし楽しいですね。



今年の冬も数本の楢の木を伐る予定ですが、経験値を上げるために一緒にやってみたい人いるかなー?

たぶんいないだろうなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。