≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
連休の最終日・・・
今日は秋分の日。朝早く起きて日が昇る方角を確認。


今日はまずビニールハウス内の片づけ。

中のものをきれいに出して、除草剤散布。草が生えたままでは困ります。


次にきのう書いた薪の片づけ。

7月末に薪割りして雨に晒しておきましたが、だいぶ色が黒く成りました。

やはり5月に薪割りして雨に晒し、梅雨明け頃に薪小屋に積んだ方がいいようです。


思ったより時間がかかって今日は昼ごはんなしで頑張りました。



終わって記念に一枚。

写真に写っている薪の裏側にも同じようにもう一列積んであり、前後列のバランスを取りながら摘むので時間がかかるのです。

色がばらついていますがしばらくすれば似たような色調になるでしょう。


気が付けば、美しい薪棚を作ることに執着しています。

薪割り機を作ったのもそのためでしょうね。



さてこの薪小屋・・・


001_201409232001532dd.jpg

実は傾いています。

上の写真はカメラを傾けて撮っています。

ちょっと機械で引っ張って真っ直ぐに直せばすぐなのですが、ちょっと傾いたこんなのもいいかなとそのままにしました。

繋がった向こう側は真っ直ぐに立っているので、これでいいでしょう。


この薪は早くて3年後に焚くことになるでしょう。

まだ6年前に作った分も残っていますからね。


ここから追記です。

やはりきのう書いたように、シャコバサボテンの葉摘みをしました。

春に花が終わったあとの葉を大胆に摘んでおきました。

夏の間に新しく伸びた葉の小さなもの、混んでいるものをこの時期に摘み取ります。

これから蕾を持って花が咲いた時のことを考えて、天頂部は短くします。


何日か水をやらないで置きましたが、これからさらに10日間ぐらい水をやりません。

水をやって勢いがいいと摘んだ所に新しい葉が出ようとしますが、水をやらずに弱らせると葉の先に蕾が付きます。

また、夜の時間が長くならないと蕾をつけないので(つまり照明のある室内では蕾をつけない)夕方から暗く成る場所に置きます。

夕方から朝まで段ボール箱をかぶせるなどして遮光してもいいようです。

今年も何百個もの花を付けますように…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .