≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
樫の薪の片づけ・・・
今週、仕事が終わって夕方に薪割りした約2トン分の樫の薪。

今日はこれを雨ざらしのために積み重ねます。

梅雨が明けて日差しも強く暑いのですが、今日しかないので頑張って積みましょう。



うちには2台の軽トラックがあります。

お出かけ用とお仕事用。

もちろんお仕事用のボロ軽トラックに積み込みます。

008_201407262055103b8.jpg

積む場所は昨日の夕方に草刈りしておいた芝生の広っぱ。

ここは日当たりもいいし、風通しもいいのです。


009トリミング

地面からの湿気を避けるためにポリフィルムを敷いて、アルミのレールを並べた上に薪を積んでいきます。


015_20140726205514f88.jpg

約1時間で薪の山が出来ました。

念のためにつっかい棒をかいます。

薪はどんなにうまく積んでも陽の当たるほうに傾いてきます。

これだけの量の山が崩れると面倒なので、転ばぬ先の杖です。


薪は単なる燃料なのですが、どうもきれいな薪棚を作ることにこだわっています。

凝り性ってやつは、そんなものですね。

020_20140726205508489.jpg

きれいに揃った薪を運び終えるとこんな端材が残ります。

薪を積んだ時、どうにも困るのがこんな薪。

これは焚き付け用と割り切って、針金で束ねました。

30束の焚き付けも一緒に雨に晒します。


全部の量の倍ぐらいあれば一シーズン分の燃料になるでしょう。

これだけの量を仕事のあとの数時間で割れる薪割り機の能力にも感心しますねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .