≪04月   2017年05月   06月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろですかー・・・
そろそろ野菜つくりを始めるころ、近くのホームセンターにもたくさんの苗が売られています。

しかし、この気温では苗を植えるのはまだまだ早い。

5月の中旬までは霜の恐れもあるしね。




昨日はホームセンターでトウモロコシの種とサトイモの種イモを買ってきました。


里芋は暖かいハウスの中に埋めて芽出しをしてから植えつけます。5月の下旬でしょうね。


トウモロコシは去年2種類作ってどちらもうまくできましたが、特に片方の品種が良かった。

それがなんだったか忘れてしまいました。

備忘録代わりのブログに記事があるかと見てみましたが、ありませんねー。


仕方がないので何種類か種を買ってきました。今年は品種ごとに出来栄えを記録することにしましょう。


全部よくできれば300本近いトウモロコシが出来ますが・・・獲らぬ狸の・・・ですかね。


DSC09882.jpg


昨日の焚火の跡ですが、今朝見てみるとたくさんの消し炭が出来ていました。

あの後、熾火を散らして如雨露で水をかけました。

完全には消せませんがその後の雨できれいな炭になったようで、約60リットルはありそうです。


良かった、これをこれから作る野菜の畑にすき込みます。

微生物の住処になって作物に良いでしょう。植え替える蘭の鉢にも少し入れようかな。


この消し炭作りは前から気になっていたけど実際にやってみたのは今回が初めて。


本当は少し穴を掘って、出来た熾火にトタン板をかけて土をかぶせればもっといいんでしょうが。


畑に入れるような炭は、売られているいい炭ではもったいない。

一本の木を伐採していいところ、つまり太い幹の部分を炭にしますが細かい枝は捨てられるもの。

この部分を炭にするというのは資源の有効な利用でもっともっと見直されるべきだと思うのです。


この連休中にまた伐採しますので、その時の枝を取っておいてお盆のころにまた消し炭作りをしようかな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。