≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
久しぶりに薪割り・・・
昨日今日と季節外れの暖かさになりました。

昨日は友人宅の裏山で、桑の木の薪作りのお手伝い。

大きく育った桑の木をチェーンソーで伐採、玉切り。

軽トラックで運んで割って重ねて・・・夕方には終わって一休みしていると、近くでチェーンソーの音がする。


興味があるので行ってみると、田んぼの日陰になる雑木を伐採しています。

「木が欲しかったら全部持って行っていいよ」とのこと。


まあニュアンスからして細かい枝を片付けてくれたら、と言うことでしょう。


薪は充分あるので欲しいわけではないが、どうも気になる樹種が。





今日は、手土産にお酒の一升びんを持ってその木を貰いに行ってきました。


DSC09485.jpg

それがこの木、クヌギです。一本だけクヌギの木があったのですね。

他はクリやナラ、サクラなどです。


クヌギはカシほどではありませんが火力もあり薪にもってこいの樹種です。


DSC09487.jpg

軽トラック一台分、重いものはやっと荷台まで持ち上げました。

ついでに周りにあった細い枝までもらってきました。


DSC09490.jpg

工場前におろしました。写真ではボリュームが伝わりませんが。


DSC09495.jpg

原木は90センチで切ってあったので、半分の45センチに玉切りします。

先日修理したチェーンソー、ハスクバーナの346XPGに新しい45センチバーとチェーンを付けました。

パワーがあって使い易いです。

ちょっと重くて腕が疲れますが。


DSC09497.jpg

ここまで来たら割ってしまおう。

先日の薪割り機のテストをしたかったが、面倒なので斧で割ります。

クヌギは割りやすい樹種なので、斧で割るとあっという間・・・


DSC09500.jpg

30分ぐらいで割り終えました。


今薪割り機の製作を目論んでいますが本当に必要かどうかは???です。

斧で割れないようなものを無理に割ってもしょうがないような・・・。


割り終えた薪を軽トラックで運んで小屋に積み終えると夕方です。

昨日田んぼで木の話をしてから24時間後には薪になって収まっています。


何年後かの約2週間分の薪が確保できましたー。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
凄い手際の良さですね。
斧での薪割りは、後で体の節々が痛くなりませんか。
日頃の鍛え方が違いますかね。
2014/02/03(月) 10:13 | URL | 蜂之丞 #-[編集]
おひさしぶりです・・・
薪割りは大得意です。

うまくやればそれほど体力は使いません。

もっとも、いずれは辛くなってくると思うので、薪割り機を考えています。
2014/02/03(月) 18:52 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .