≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
チェーンソーを修理しました
先日日記に書いたチェーンソーの修理が終わりました。




15年ぐらい前に旧オーナーさんが求めた機種で共立のSV3410です。

今もネットのカタログに載ってました。価格は7万円台。当時の実売価格はどのぐらいだったのでしょう。

DSC09145.jpg

これは反対側から見たもの。

この2枚の写真からもわかりますが、バーの下側の右側の塗料が特に傷んでいます。

これは旧オーナーさんの癖で、切るものに対してバーが真っ直ぐに当たっていなかったということ。

バーを外して掃除している時、溝の右側にだけ傷があって減っていました。まだ交換するほどではありませんが。


DSC09146.jpg

これが交換したプライマリーポンプ。部品で500円ほどのものです。

カバーを外し、エアクリーナーやチョークのリンクを外せば簡単に交換できます。

この部品には上下があって逆では入りません。


DSC09149.jpg

で、ついでに掃除しようと思ったエアクリーナーが驚くほどきれいでした。

これって全然使ってないんじゃないの。


しかしこのエアクリーナーは立派です!現行機種と比べても信頼できますね。



DSC09153.jpg

試運転前に刃を研ぎましょう。

このソーチェーンは25AP。ヤスリは4ミリです。その4ミリのヤスリの5分の1、つまり0,8ミリが刃の上に出るように冶具を使って、角度は30度、手前を10度下げて研ぎます。

むむ、旧オーナーさん釘を切ったな。刃がつぶれてなかなか研ぎ付かない。

切れない刃で無理やり押し付けて切ったためにバーが傷ついたのか?


研ぎ終えた刃を写真に撮ってみました。(老眼でよく見えないもので)

へー、研いだ刃をこんなによく見たのは初めてですが、まあ思った通りに研げていました。


DSC09160.jpg

こうなれば何か切ってみたくなりますよね。

先日倒したエノキの解体をしました。

最初は吹き上がりが思わしくありませんでしたが使っているうちに安定してきました。

振動も少なく音も静かな方でしょう。このぐらいの大きさだと取り回しも楽です。


細い枝から太い幹まで、ほぼ回転を上げっぱなしで約50分間使えることが分かりました。

ちょっとオイルの消費が多かったな。

ネットでこの機種の取説を見て置きましたが、オイルの流量調整が出来るのでもっと絞っておきましょう。


使い終わったらチェーンソー置き場の棚に。

ずらりと6台のチェーンソーが並んでいます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .