≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
エノキの伐採
小春日和となった師走の最初の一日、今日は木を伐る人になりました。




15年前に植えたエノキが育ち過ぎたので伐採することにしました。

オオムラサキと言う蝶の飼育のために植えたのですが、ほかにも何本も大きな木があるのでここを伐っても大丈夫でしょう。


022_20131201200529279.jpg

太いものでは直径が30センチぐらいに育っていましたが、チェーンソーで伐ればあっという間にこの通り。

もともとどの木を残すか決めていませんでしたので、日当たりとか周りの木とのバランスを考えながら切っていたのですが。


034_20131201200536b0e.jpg

最終的にこの2本を残すことにしました。


039_20131201200542f70.jpg

高いところから見るとこんな感じ。

これからこの2本がこんもりとした樹形に変わっていっても十分余裕があるでしょう。

倒した木もほぼ予定通りに倒れてくれました。


045_201312012005160ad.jpg


次は倒した木の解体(?)です。

小さめのチェーンソーに持ち替えて、コツは枝先から切っていくこと。


049_20131201200641e0a.jpg

妻が見に来て「これは薪にならないの?」と聞く。

薪にならないことはないが、薪割りが面倒な木だ。少し太いところは短く切ってそのまま焚けるようにした。


051_201312012006481d1.jpg


さらに太い幹は・・・そうだ、キノコを植えよう。

エノキタケというキノコがあるぐらいこの木はキノコと相性がいい。

十数年前、会津でエノキに生えた見事なヒラタケを見つけたことがあった。

よし、ヒラタケを植えることにしよう。

来春まではここで乾かしておくことにしました。


030_20131201200634164.jpg

今日使ったチェーンソーはこれ。

スチールの023と言うホームユースの機種ですね。

中古で買ってスプロケットとバー、ソーチェーンを新品にして使っています。

今付いているバーは今年の春に替えたもの。

素人がたまにこの程度の伐採をするならこんな機種で充分でしょう。


今日はちょっとオイルの出が悪いようなので、使用後直ぐにメンテナンスしました。



3時間ほどやって今日の作業は終了。来年の春までに終われば良い事ですから。

以前は無理をして一日で片づけまで終わらせていましたが、体力が持ちません。


疲労は思わぬ怪我の元にもなりますから無理はできませんね。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .