≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
くたびれた~・・・
昨日のことです。

昼から雨が降り出して、こんな時は外の仕事が出来ない。

よし、草刈り機(刈り払い機)のメンテナンスをやろう。


4台の草刈り機の刃を外してダイヤモンドやすりでタッチアップ。


次に、ずっと使っていない背負い式刈り払い機を何とかしたい。

この機械、ほとんど使っていないが背負い紐が切れてしまっている。交換すると7,000円也。

何か使えるものを探して代用しましょう。

その前に、エンジンはかかるだろうか?


カラの燃料タンクに混合油を入れスターターを引くが、エンジンがかからない。

おかしいなー、かかりは良かったはず。


キャブレターを分解してみても、プラグを外して掃除してもダメ。

スターターロープを引くような動作は普段しないために、肩と腕ががたがたになる。


はあ~、これはあきらめるしかないか。

お蔵入りだな。ジャンクにするしかないか。


一度は片づけたが、どうももったいないのでもう一度全部やってみるが・・・やっぱりダメ。


仕方がない、使える部品だけでも外して、次に打つ手を考える。


コイルを外すにはこのカバーを外して・・・このカバーを外すにはマフラーのネジを緩めて・・・


と思案している時、

ああああああああ~~~~~~~!!!


体中の疲れが一気に出て思わず声が出そうになる事態が。


なんと、マフラーの先端がふさがっている!!!

ドロバチとかハキリバチのような泥で巣を作る蜂の仕業だ。


あーなんですぐに気が付かなかったのか。

バイクとかでも何度もこれでやられているのに。

草刈り機のマフラーが見難いところにあるせいでもあるが。


マフラーの泥を針金で掻き出して、再度チャレンジすると、無事エンジンがかかりました。

あーよかった、危うくスクラップにするところだった。


タンク周辺から燃料が漏れる原因はキャブからの戻りのパイプが緩いこともわかりましたし、切れた背負い紐は代用品が見つかりました。


今日は使う場面がありませんでしたが、いずれ活躍してもらいましょう。


勿論今日は右肩付近は激しい筋肉痛です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .