≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
薪のお仕事・・・
今週はいろいろやりたいことが多くて本業を休んでいます。


月曜日から自宅周辺の草刈り。毎日予定を決めて刈り進めましたが、台風が来そうだということで無理して頑張って昨日で終わりましたね。


勿論一日中がんばりすぎると体の疲れが取れなくなるので、合間にいろいろやっていました。


毎日の犬の散歩や蜂の点検、採蜜など。


004トリミング

そうそう山羊の調教もやってます。と言っても芸を仕込んでいるわけではありません。

つなぎ飼いに慣らす練習です。

今後運動場を作ってやって、そこで遊んだりさせようとは思いますが、つないで飼えれば毎日違う環境で草を食ったり遊んだりできますからね。

どちらの山羊も今まで紐でつながれる経験が無かったので心配はありましたが、だいぶ慣れてきています。


008_20130613210519.jpg

さて、草刈りと同時に薪の積み直しも進めてきました。

もう少し野積みしておいてもいいのですが、後になると忙しくなりそうなのでこの機会にやってしまいましょう。

今年の冬に伐ったナラの薪。奥行270センチ、高さが180センチで2列。

この量は一冬燃やすにはちょっと少ないぐらい。

2013年の冬の分は古い樫の薪があるので、この薪は2014年の冬に焚くかな。

理想の2年物薪になりますね。


012トリミング

5月の連休頃に割った樫の薪。

こちらも奥行は270センチですが、高さは200センチ以上。

これぐらい高くなると、積んでいる時も怖いですね。もしこんなのが倒れてきたら危険です。


倒れないように慎重に、しっかりと積んでいきます。

これは上の薪の次の年以降に使いますが、充分一シーズン分あります。


015トリミング

車庫の前の風よけに積んでいる薪を積み替え。

樫のスペシャル薪だけを積みました。

そうです、一本が5キロ以上の大物ばかりで、これは何時ごろ焚くかの予定もありませんのでずっとこのままでしょう。

夕方、薪棚の前で一人ニヤニヤしている状況を想像してください。


薪ストーブで暖かい暮らしをしたいと思えば、薪割りから始まってかなり面倒ないくつかの仕事を楽しんでやれないと辛いものがありますね。

さあ明日は残った樫の薪の片づけ、残った土手の草刈り、役場でいくつかの手続きなどなど仕事を片付けます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .