≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
薪割り終了しましたー・・・
私にとっての連休最終日の今日は、さわやかな五月晴れになりました。

今日はヤマメ釣り大会の日ですが今年は参加せず、薪割りを終わらせましょう。

毎日午後から半日だけやっていましたが、今日は朝から気合を入れて・・・。


とはいっても、連日の疲れが出てきました。最初に振り下ろした斧が木に当たった瞬間に力が入らないのを実感。歳のせいでしょうね。


ゆっくりとしたペースで続けました。


春の日差しと風を感じながら薪割りする近くにはミツバチの巣箱が置いてあって、勢いよくブンブンと飛び出しています。

その内、いつもと違う騒ぎ方。その羽音がどんどん増してきたと思ったら・・・



この暖かさに誘われるように、分蜂が始まったようです。

急いでカメラを取ってきて、写真を撮ります。

何度となく分蜂の現場に立ち会っていますが、いつみてもわくわくするものです。


004_20130505204920.jpg

空を覆い尽くすような蜂の群れ。まさに蜂雲です。


しかし、今回の分蜂はちょっと変です。

飛んでいる蜂になんとなく落ち着きがない。

普通はぶんぶん飛び回ったあとどこかに蜂球を作るのですが、いつまでも飛び回ってばかり。


おそらく女王蜂がなかなか出てこないのでしょう。

分蜂をリードしているのは働き蜂で、働き蜂に促されて後から女王蜂が出てくるのです。


先に飛び出した働き蜂が、疲れて休み始めました。

分蜂後、何日か餌となる蜜をとれない分蜂群は巣内にあるハチミツをおなか一杯食べて飛び立つのでおなかが重くて疲れるのでしょう。

こんな時は分蜂が未遂に終わるケースがよくあります。次の日に仕切り直しになるのかな。


011とりみんぐ2

とりあえず植木の枝で休んでいる蜜蜂を写真に収めて置こう。

何ショットか撮影。

夜になって、写真をパソコンに取り込んで一枚ずつ確認していてびっくりしました。

何と、上の写真に女王蜂が写っているではありませんか。

他の蜂より明らかに大きく黒い右の方の蜂です。

しかもよく見れば足でつかまっていません。今まさに飛び立とうというところ。

その時は全く気が付きませんでした。


その後、再び空を舞った蜂群は近くの竹やぶに消えていきました。

まあ縁があれば昨日仕掛けておいた待ち箱のどれかに入るでしょう。


014_20130505204931.jpg

薪割りは一時中断。ふう、あともう少しだ。

何とか昼までには終わりました。


024_20130505204909.jpg

午後はそれを軽トラックで運んで積み重ね。

5棚完成しました。

横につなげると約25メートル、高さ1メートル50センチ。ん~~満足。


最後に薪割り場をきれいに掃除して終了です。もちろん心地よい疲れをとっくに通り越してますが。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
始まりましたか
いよいよ第一分蜂が始まりましたか。
こちらは、全然その気配がありません。
5月に入ってからの気温の低下でミツバチも調子を狂わせているのでしょうか。
薪割りご苦労様です。
それにしても凄い量ですね。
2013/05/07(火) 09:49 | URL | 蜂之丞 #-[編集]
蜂の丞さん・・・
本格的な分蜂は中旬以降だと思います。

そのころにはキンも咲きそうです。
2013/05/07(火) 19:37 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .