≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
「餅は餅屋」ですね・・・
先の日記でベニバナトチノキの接ぎ木について書いたが・・・。

接いだのは、遠くの方から送ってもらったベニバナトチノキの実を蒔いて育てた苗。

しかし、ベニバナトチノキはセイヨウトチノキとアメリカトチノキの異種間雑種なのでその実からはベニバナトチノキは育たない・・・と言う。

先祖返りしてしまうのですね。

つまり、先日接いだものは数年後花が咲いてみないと分からないということです。


やはり確実なのはベニバナトチノキから穂木をとって、育てているトチノキに接ぐということです。


はあ~、どこかにベニバナトチノキが無かったかなー、と考えていると思いつくところが一件。

しかし全く知らない家なので、心当たりに電話で聞いてみると、その家はすでに人が住んでいないとのこと。

人のいない家からもらってくるわけにはいかないなー。


そうだ、造園業の友人がいるんだ。

電話してみると・・・「・・・ああ、それなら緑化管理を引き受けている工場にあるよ、近いうちに行くから枝をとってきてあげる。もう葉が開いているかもしれないけど。今年の秋ならたくさん枝をとってきてあげるよ」とのこと。

やったー、今春は無理でも来春は確実に手に入ることになりました。

20本ぐらいのトチノキをベニバナトチノキに作り替えようかな。

今から咲き誇る赤い花が目に浮かびます。


さて今日は近くの大きな園芸センターを見てきました。

もしやアカバナトチノキが無いか、ほかに何か面白い木が無いか探しに。


ミモザアカシヤがあり、気になりましたねー。この地の寒さでも大丈夫かなー。


ピートモスともみ殻燻炭を買って帰って調合し、ブルーベリーを植え替え。

だいぶ大きく育っていました。根の周りにピートモスを入れて、その周りに製材工場からもらってきた杉の皮を入れていたのですがそこにもよく根が回っていました。

生長も良く実もたくさんついていたので、杉の樹皮もブルーベリーに良いみたいです。


明日は注文しておいたハスのレンコンが届きます。植えるのにはまだちょっと早いかな。

去年のブログで確認してみましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .