≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
火打石での発火法・・・
昨日の続きです。

今日の夕方、たまたま友人が訪ねてきたので火打石で火花を出す瞬間の写真を撮ってもらいました。

まあ正確に言えば、シャッターを押してもらいました。


031トリミング1

左手に火打石のとがった角を上にして持ち、右手に持った火打ち金を石の角に鋭角に打ち下ろします。


033トリミング3

当たった瞬間、金属の表面が薄く削られて熱を持って・・・


026トリミング2

さらに削られた金属が、石より上の方に飛び散ります。

だから、石の上に火口を置くとそれに火がつくのです。

こうして写真に撮るとよくわかりますね。



今回は火花が目立つように、だいぶ薄暗くなって撮ったためにピントが合っていなくてダメです。

次はしっかりとした記録になるように、ちゃんと撮りましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .