≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
届きましたー・・・
今世紀最高の寒波が来ているとか・・・日中でも氷点下の気温で風も強く、さむーい一日となりました。


さて、今朝すごく大きな段ボール箱が宅配便で届きました。

メールで予告がありましたので、心待ちにしていたこれは・・・



ビッグホーンのステンレスマフラーです。

前の日記にも書きましたが、マフラーに小さな穴があって排気が漏れているので車検が通らないとのこと。

ビッグホーンの純正マフラーが取り替え工賃を含めて6万円ほど。

同じぐらいの値段で社外品のステンレスマフラーが買えれば、どうしてもそちらに惹かれますよね。


DSC07810トリミング1

箱から出したこれがマフラー全体。

上がメインのタイコ部分、下がディフェーザー部分。

持った感じでは純正より軽そう。パイプは60ミリ径で排気効率がよさそうです。


ぴかぴか光ってかっこいい。もちろんそれもありますが、腐食しないので耐久性があります。

穴が開いても補修が効きますし。


DSC07816.jpg

細かいところを厳しくチェック!

ほほー、TIG溶接です。技術的には・・・これは言うまい。


DSC07818.jpg

フランジ部分。こういった厚みの違うものを溶接する部分が難しいのです。

注文したのが今月の初め頃だったので、注文を受けてから製作したのでしょうね。

ちょうど、メーカーでは新工場への移転だったので忙しかったでしょう。


まあ16年も前の車種のマフラーがすぐにできるということは、それだけでもすごい事です、しかもこんなに安く。


じっくり見て同じようなものが作れるかと言われれば、作れます。ただしコストははるかにかかってしまいますね。

やはり「餅は餅屋」です。

今回注文しようと思ったきっかけも、この値段でどんな仕事をしているのかすごく興味があったからですが、納得の品質と値段ですね。

来週末にでも取り付けて見ましょう。どんな音(マニアはサウンドと書きますが)がするかも興味津々です。


ちなみにユーチューブで「パイプベンダー」を検索すると面白いように3次元加工する様子が見られます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .