≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ビッグホーンの修理・・・
私の愛車のビッグホーン、もう16年も前の車です。もうすぐ車検で実はすごく悩んでいるのですが、今日は別の件です。

この車の運転席側のパワーウィンドウがずいぶん前から壊れていまして窓が開けられない。

まあ別に窓を開けなければそれで済むのですが、都合の悪い時もあります。

そして何より窓が開かないと車検が通らないとのこと。

ディーラーに相談すると、窓ガラスごと交換すると言います。部品代は勿論、作業工賃も結構かかるでしょう。割れてもいないガラスを交換するのも癪です。


時間がある今日、自分で修理することにしました。

昨夜寝ながら段取りを考えておきましたから。




ドアの内貼りを外します。ちょっと面倒なところがありますが、何とか。


DSC07695.jpg

ドアのガラスはこんな小さなプラスチック部品2個で上下に動くレールに取り付けられています。

この部品は特殊な接着剤でガラスをくっつけているのでセットで交換になるのでしょうね。

写真は後側の部品。


DSC07699.jpg

前側のプラスチック部品。ガラスを挟み込む片方が折れています。たったこんなことで〇万円もかかるなんて・・・


DSC07703.jpg

鉄板で同じような部品を作り、接着面に強力な両面テープを張り付けて・・・


DSC07707.jpg

その部品を付けた後、前側からも両面テープを張った鉄板を当てネジでしっかりと止めて挟み込みます。

小さなのぞき窓からは作業がしにくいので、ジグソーで切って穴を大きくしています。ええ、自分の車ですから大丈夫。

後側も同じように部品を作って取付け。

スイッチを結線して窓を動かして見ると・・・おおお、ばっちりです。

窓をオートで上げると一番上で止まる時ググッと力がかかります。たぶんこの時部品が壊れたのかな。

これでしばらく様子を見て、ダメだったらまた対策を考えます。とにかくセットで交換はいやだ。


途中でテープを買いに行ったり考え込んだりして結構時間はかかりましたが(2~3時間?)面白かったな。経験値もあがったし。


ただ、これが人から頼まれてやる仕事だったら・・・やっぱりディーラーの作業工賃の意味が分かります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .