≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
おめでとうございます・・・
新年あけましておめでとうございます。

大晦日から、晴天の日が続き穏やかなお正月ですね。

元日は近所の新年会、今日は駅伝を見てのんびりしております。


さて、新年早々工作を始めました。

砂金と掬う揺り板と言うものを作りたい。材料は柳や朴ノ木などがいいというが、一枚ものである程度の大きさの板などなかなか手に入るものでもありません。

あれこれ思案していると・・・、そうだ、朴ノ木の端材があったはず、あれをつなぎ合わせて何とかならないかなー。



5年前自宅を新築した際に、妻の実家から古い板戸を貰ってきて再生しました。

その時、建具屋さんが「この縁も朴ノ木でいいものだから、何かに使えるかも」と、返してくれたのでした。なんでも捨てられない性分なので、とってあったんですねー。

黒い塗装は墨汁だろうということです。

DSC07525.jpg

さすがに年代を感じさせるものですが、両端を切ってみると、材質はしっかりしています。


DSC07530.jpg

両面をプレーナーで削ってみると、独特の年輪のはっきりしない、きれいな木肌が出てきました。


DSC07536.jpg

しゃくってある所を同じ幅に切って仕上げると、十数本の角材が出来ました。

厚みが30ミリ、幅が50ミリですね。削っている時に、昔の職人の技術の高さを知らされます。

ほとんど狂いもなく、釘も一本も使わずに作ってありました。


すでに60年以上はたっていると思いますが、もっと古いのかもしれません。

これを最新の高強度の接着剤で継ぎ合せて作りますが、完成までにはずいぶんかかりそうな気もします。


明日は別の材料で、花を置く台を作りまーす。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
砂金!!
568さん
あけましておめでとうございますNew\(*^▽^*)/Year

砂金が取れるんですか。
蜂に金棒かな?

沢山取れるといいですね。
2013/01/04(金) 16:29 | URL | 蜂之丞 #-[編集]
蜂の丞さん・・・
おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

砂金ですか、そちら宮城県の涌谷町が有名ですよね。天平ろまん館です。

そちらに遠征しようと思っているんですけど。
2013/01/04(金) 18:44 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .