≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
いろんなこと・・・
久しぶりに雨が降り、外の仕事が出来ない一日。

こんな時でもなければ出来ないことを、いろいろやりました。

合間に撮った写真をいくつかご紹介しましょう。



玄関前のメダカの水槽に浮かべて置いたホテイアオイが花を咲かせています。

よく見ればきれいな花ですね。


2037.jpg

先日ホームセンターに寄った時、草花のコーナーの日日草が気になった。

お店の人に聞くと、この暑さでまったく売れないという。

可愛そうに、肥料が切れて葉の色も変わってきている。


というわけで、何株かかってきて植えてあげました。

これから気温が下がれば、もう一度持ち直して花を咲かせてくれるでしょう。

2039_20120902193913.jpg


がんばれよ、たっぷりお水をやるからねー。


DSC06979.jpg


知り合いのお宅に遊びに行くと、こんな色のジュースを勧められた。

マンゴージュースかな?と思ったら、黄色いミニトマトのジュースでした。

あ、これは面白い。

他に、中玉トマトのピクルスなども。いろいろ研究しているようです。


DSC06987.jpg

普通のニンニクと比べてもはるかに大きいこれはジャンボにんにくです。

辛みや匂いはニンニクより弱め、無臭とは言えませんが、優しい味です。

20個ほどあったので、全部買い求めました。今年はこれを種に植え付けましょう。


DSC07005.jpg


ラッキョウ、エシャーロットの種も買いました。

アリシン・カルテットが畑を占有するでしょう。


DSC06999.jpg

近くの農家の店で肥料を買ってきました。

左は定番の野菜配合。これでほとんどの野菜が作れます。

お値段が高めなので、少しずつ使います。


その右は牡蠣殻で作った石灰。微量なミネラルの補給になります。

もともと廃棄されるものがこうして使われることは、いいことですね。


DSC07001.jpg


左の炭太郎は鶏糞を炭にしたもので、土壌改良と肥効が期待できます。

右は油粕。レジで骨粉入り油粕を注文したのになー。

これらの肥料をすこーしずつ使います。自家用の野菜だけですからね。



DSC06977_20120902194122.jpg

8月13日にやって来た逃去と思われる群。だいぶ巣が大きくなってきましたが、蜂はもとのままのはず。

15日ごろから産卵が始まったとしても、最初の蜂児が出てくるのがあと2,3日後。

それが外に蜜を集めに出るまではさらに10日ほどかかる。

給餌すると育児房を圧迫するかと控えているが、箱はずっしり重くなってきていますね。


DSC06996.jpg


久しぶりに内検した群が、見事に復活していました。

DSC06359_20120902201851.jpg

7月に内検した時の様子がこれ。やたらにたくさんの王台が出来て、この群は消滅するだろうとあきらめていました。

古い巣をかじり落として新しい巣を作っているようです。

何も手をかけなかったのですが、蜂の生きる力は驚くべきものがありますね。

健全な群と比べれば見劣りしますが、案外こんな群が大化けするかもねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .