≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
シナノキ発見・・・
先日のこと、普段はあまり通らない道を走っていて気になるものを発見。

道路のそばには小川が流れていて、その向こうの土手から道に張り出している大木がある。その葉っぱが風で揺れているのだが、ちらちらと葉の裏側の白いのが見えて・・・



これはこの辺では珍しいシナノキではないだろうか。車をとめてそばに行ってみると、やはりそうであった。


あたりを見回すと、草刈り鎌で草を刈っているご老人がいる。近くに行って話を伺うことにした。

ちょっと耳の遠いおじいさんに挨拶して、この木はシナノキではないですかと話しかけると、ちょっとびっくりした様子。

今までこの木の種類を言い当てた人がいなかったそうだ。うれしそうに昔の話をしてくれた。

80歳以上のおじいさんが子供のころからこの木はあったようだ。冬に木の枝を切って田んぼの泥につけて置き、しばらくしたらその樹皮をはぎ、それをきれいによって紐にする。

背負子の肩紐や背当てに使ったそうだ。今はそういうことを知る人も少ないだろう。

ここで声をかけて話を聞いておいてよかったな。


シナノキには蕾がたくさんついていた。もうすぐ花を咲かせ、高貴な香りが辺りに漂うのだろう。

シナノキはお寺などに植えられる菩提樹に近い仲間ですからね。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .