≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
分蜂群 初捕獲・・・
例年ならとっくに何群かの蜜蜂の分蜂群を捕まえているはずなのに、今年はまだ一群も捕獲できずに焦っていました。

昨日は早めに仕事を切り上げて、自宅周辺の草刈り。

合間にふと手を休めて、そばにある待ち箱をのぞいてみると・・・




おおー、蜂が出入りしている。今年の初捕獲だ。うれしいなー。

場所は草っ原のそばのキウイの棚の下。夏はいい日影日陰が出来て最高です。


DSC06213.jpg

今日、カメラを差し入れて写真を撮ってみると、もうすでに巣が出来ています。

運んだ蜜の水分で天井や壁が濡れていますね。蜂も大きくて有望な群です。

この箱は一週間前に据え付けたもの。その後すぐに入ったようです。


DSC06241.jpg

他の待ち箱の様子を見るためにお出かけしました。途中の山峡の棚田は代掻きが終わって田植えを待つばかり。

水面にぽつぽつと見えるのはカエルです。ちょうど産卵の時期でカエル合戦の最中でした。

こんな光景は初めて見ました。


DSC06242.jpg

山の中の蜂場。こんな風に枯枝を乗せておくと巣箱が安定します。

もう4年目になるこの巣箱はスムシのフンが目立ってきました。今年はうちに持ち帰って大掃除をしてやろうかな。


DSC06245.jpg

廃屋に寄り添わせて置くのも効果的です。すっかり廃屋と同化した巣箱がわかりますか?



DSC06227.jpg

さて、今年から興味を持っているハスの花。こんなので花が咲くのか心配でしょうが・・・。


DSC06231.jpg

浮き葉のほかに葉っぱが出てきました。これが立ち葉になるのかな。


水面をじっと見ていると、何やら動くものが見えます。

この容器には田んぼの土を入れていますが、中の環境が健全ならボウフラはわかないはずです。 

 あ、これはミジンコだ。


しかしすごいものだな、その生命力。


DSC06237.jpg

何とか写真に撮れないかといろいろやっているうちに、容器の隅に集まっている所を撮れました。


ううう、ミジンコにもはまりそう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .