≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
紅葉・黄葉・・・
自宅周辺に植えてある木々色づいてきました。



天狗のうちわの形をした大きな葉っぱはトチノキの黄葉。


030_20111109202449.jpg

こちらもトチノキ。

 このような二本立ちの樹形にするのは珍しいのですが、このゾーンは後ろや右に見えているハンノキまでみんな二本立ちのY字型。


025.jpg

これはヤマボウシの紅葉。

ずいぶん前に植えた小さな木がこんなに大きくなるとは。

今年の冬は枝をバッサリ切ってコンパクトに作り直します。


049トリミング

ドングリから育てて2年目のミズナラの紅葉。

日の光を透かして見ればきれいなものです。


044.jpg

たくさん植えてあるエノキの葉も黄色くなってきました。同じ仲間のケヤキは茶色く枯れてくるので今の時期ははっきり見分けがつきます。


038トリミング

そのエノキの根元の落ち葉をめくると・・・

居ました、オオムラサキの越冬幼虫です。

木を降りて落ち葉の裏で寒い冬を乗り切って、来年の春また木に登って夏ごろ羽化します。

オオムラサキはまとめて100個近い数の卵を産むのでほかにもたくさんの幼虫が木から降りてくるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ミズナラの美しいこと!!
ドングリから育てたミズナラ、本当にきれいですね。
私もそこら辺から拾ってきたドングリを、鉢の中に埋めていたら、
芽を出しました。小さくても一人前に紅葉してくれて、嬉しいです。^^

オオムラサキの幼虫、初めて見ました。まさに保護色ですね。
この厳しい冬を枯葉一枚で越冬ですか・・・すごい。
↓ ムササビ、楽しみですね~。ぜひ家族用の新居を作ってあげてください。
2011/11/09(水) 22:45 | URL | murakami #-[編集]
murakamiさん・・・
ドングリを見つけると拾ってしまうのは癖です。たくさんの苗木があって、もう植えるところがありません。

オオムラサキは面白いですよー。もっと寒い地方(北海道)でも繁殖します。

ムササビの新居の構想はすでにできています。桐の丸太で・・・おっと、お楽しみ。
2011/11/10(木) 21:06 | URL | ハジメ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .