≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
蜜蝋クリーム・・・
毎年恒例の蜜蜂オフ会を開催しました。今年は都合で参加できない人も多かったのですが、遠くから蜂仲間が集まってくれました。

顔を合わせてごあいさつした後すぐに、最初のプログラム。

012補正

日本蜜蜂の蜜蝋を溶かしてオイルと混ぜて自家製ハンドクリームを作りましょう。

添加物のない自家製クリームは冬の肌荒れにいいということで、毎年作って友人に差し上げています。

材料は精製した蜜蝋とグレープシードオイルやオリーブオイル。それにオイルの匂いを和らげる香料などです。

017_20111106191304.jpg

ロケットストーブでお湯を沸かし、別々のアルミの食器に入れた蜜蝋やオイルを湯煎します。


019補正

溶けた蜜蝋にオイルを入れて、ちょっと香料を入れてかき混ぜます。


023補正

それが固まらないうちに用意した小さなクリームケースに入れます。しばらくすると容器内で固まります。


030補正

水仕事の後に塗ってもいいですが、水仕事の前に塗ってもそれほど食べ物に匂いが移らないのでいいですね。

皆さんで分けるので、大きめのプラケースにこんなにたくさんできました。

あれ、バニラエッセンス入りもある!


039補正

そんな間も石窯に火を焚いていました。

さあ、お楽しみのピザパーティーです。石窯の温度も最高。


045補正

皆でピザ作りを体験しましょう。

今回初めて作ったSさんも、こんなに上手に作れました。美味しそうでしょ。


049補正

石窯で焼いた鍋グラタン。もちろん好評でしたよ。

飲んで食べて、夜遅くまで蜂談義に花を咲かせました。

今年はいろんなことがあって蜂の飼育は好調とばかりはいきませんが、こうして情報を交換し、
親交を深めることができたのは幸いです。



 さて、今日の午後のこと。

隣町まで来週のイベントの打ち合わせに行くと、ちょうどそばを打っていた。イベントでの練習ですね。

新そばのわずかに緑がかった色が食欲をそそります。夕食分をもらってきました。

064補正

早速茹でて、辛み大根のおろしそばを作って食べましたが、これが・・・・・


ううう、うまーい。

勿論好き嫌いはあるんだろうが、私は好きです。そばの香りもひきたちますよー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
お世話様でした、ごちそうさまでした。
五六蜂さん、みなさん、お世話になり有り難うございました。
お天気も解散時まで持ってくれて楽しい蜂会を過ごせました。
グレープシードオイル本当にオイル自体がグリーンで凄いですよね。ウチの叔母が冬になるとアカギレに悩まされるので早速持っていきます。
それにしても焼いて食べたピッツアの量、みんなの食欲お見事でした。
グラタンが焼きあがった時は既に満腹でしたが、別バラに納まったようです。
行きの高速を降りてからの紅葉も見事で、蜂・食欲・秋景色、また蜜源植物や珍しい野菜のお土産と至れりつくしでした。
2011/11/06(日) 20:04 | URL | ゆめ蜂 #X56KGUzg[編集]
ゆめ蜂さん・・・
この蜜蝋クリーム作りは面白いですね。以前エゴマオイルで作った時は独特の匂いでしたがグレープシードオイルは匂いも気になりません。

あ、Sさんのアドレスは送信済みメールにありました。ここにおいでになる皆さんは多趣味・多芸ですねー。
2011/11/06(日) 20:34 | URL | ハジメ #-[編集]
いやぁ~
参加できず、残念でしたが、今年も楽しそうでしたね。
ところで、蜜蝋クリームを作っている器は、小学生の頃、給食で使っていた物とそっくりで、懐かしい気持ちになりました。

あの頃の給食はうまかったなあ...
2011/11/06(日) 21:33 | URL | 佐竹 #92eFZkuY[編集]
佐竹さん・・・
今回は残念でした、次回はもっと早く告知できるようにしますね。

えっと、来年の11月第一土曜日はどうでしょ。

へへへ、この容器はうちでは「銀の食器」と呼ばれているそれです。

大体このぐらいの量で作るということですね。

美味しそうに見えるでしょ。

2011/11/06(日) 21:55 | URL | ハジメ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .