≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
小人閑居して・・・
小人閑居して不善を為す・・・とはいうけれど。

薪焚き人閑居して・・・小屋を作る、ですかねー。

またまた思い立って小屋を作りました。と言っても簡単なもので、昨日の午後にちょこっとやって完成。

小屋

これは、小屋というより薪塀で北風を遮るためのもの。

ここに、今年の春に作って乾燥した薪を運んで積み重ねます。

目立つ所なので、きっちりきれいに気を使いますね。

ちなみにこの写真は一輪車にいっぱい薪を積む工夫です。

おそらく100キロ以上の薪を積んでいて、押すとフレームがゆがむほどです。

塀


まあこの辺でいでしょう。幅1.8メートル 高さ1.8メートルで2列。

薪の種類は下からナラ・クヌギ・サクラ・カシです。

うちでひと冬に使う薪の半分ぐらいの量でしょうか。もっともこの薪はずっと使わないでしょうが。


ゴン


「ぼくと遊んでくれないならこうだもんねー」屑かごから紙を引っ張り出して散らかして遊ぶゴン。

これがストレス解消みたいです。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
小屋の作り方に学びました。
 先日の車庫の作り方のなかで、技術とはまさにそういううものだとおもいました。
 まず4本の柱をたてて、高さをあわせてチエンソーで切りそろえる。
 小屋作りのおおきなポイントはそこにあったのですね。
 

2009/11/07(土) 06:24 | URL | motohiro #-[編集]
そうです・・・
それで自立する小屋ができるのです。

小屋はいいですよー、日本の文化の一つです。

・・・と、小屋ファンは思うのです。
2009/11/07(土) 07:15 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .