≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
あー、忙しい・・・
一昨日材料を買ってきて、昨日から作り始めた角パイプの架台。すごくしっかりした作りのこれは、何を乗せる架台でしょうか?



答えは・・・

DSC04789_1_1.jpg

ジャーン、石窯を乗せる架台でした。丈夫なキャスターを付けたので、コンクリートの上なららくらく移動できます。

前から頼まれていたのですが、今度の震災でどうなることか・・・とうかがって見ると、ゴーサインが出たので製作開始しました。

もちろん石窯も自作のものです。

重さはかなりありますね、600キロ以上でしょうか。

底に板を張って物が載せられるようにして納めます。

当然、ピザの作り方教室も付属しますね。



DSC04752_1_1.jpg

田んぼの脇のU字溝のつなぎ目が離れてしまっている所が前から気になっていました。

このごろ雨が降らなくて水の流れが少ないのでこの際モルタルで修理することに。
インスタントセメントを買ってきて何箇所も修理しました。

で、そこを写真に撮っていると、何か動くものが・・・

こ、これはもしや、ホタルの幼虫かもしれないな?

DSC04745_1_1.jpg

何年も前からホタルを増やそうといろいろやってきました。

成虫を捕まえて卵を産ませて人工的に育てることにも成功しました。

同時にホタルの幼虫の餌となるタニシを増やすこともしてきました。

その甲斐あってかちょっと側溝をすくうと小さめのタニシがゴソゴソ。

DSC04750_1_1.jpg

田んぼの一番上は暗渠排水にしないで素掘りの水路にしてあります。ここには湧き水もあり、タニシの餌になるクレソンなどの植物も植えてあります。また、成虫のオスがとまるクヌギなどの木も植えてあります。

幼虫が上陸しサナギになる土の土手もあります。

環境を整えてやれば、ホタルは自然に増えてくることが実証されてきています。今年の夏はどれぐらいのホタルを見られるか楽しみですね


DSC04795_1_1.jpg

今日はそのほかに農機具の修理や植木の手入れなど、忙しい一日でした。

夕方いつものように犬のゴンの散歩に・・・。

薄暗くなった空に金色に輝く飛行機雲が。

その下には数百メートル先の送電線の鉄塔がわずかに見えます。

首都圏に電気を送るこの線に、今も電気が流れているのでしょうか、それとも・・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
さすがです
こんにちは。
いや~、さすがです、立派な石窯ですね~。しかも、頑丈な鉄の台に、キャスター、そして、ピザ教室までついて。ご注文された方は、大満足でしょうね~。

今日、当方に、ツバメが来ました。例年より、少し遅めですが、彼方の国から、遠路はるばる、飛んできたんでしょうね。いつまでも、たくさんの生き物たちが暮らせる、そんな里山であって欲しいな~、と思っています。
2011/04/08(金) 13:03 | URL | とんちゃん #-[編集]
とんちゃん・・・
付近で石窯が壊れてしまった方が居ます。
うちのは3つとも大丈夫でした。

こんなことなら最初から台付きの石窯を作ったほうが売れるかな?
2011/04/08(金) 20:35 | URL | ハジメ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .