≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
こんな天気の日は・・・
今日は朝から風も無く穏やかなお天気。

やっと春が来たのを実感できますね。

さて、こんな日は何をしよう・・・。

と、思いついたのは、トラックの車検満了日が後2日と迫っている。

そうだ、自分で車検をとって見よう。所謂ユーザー車検というのがあることは知っていたが、今までやってみたことは無かった。トラックは年間に5000キロも走らないのでもったいないと思っていたのだ。

早速高圧洗浄器でトラックの下回りを洗い、今日がお休みの妻を乗せていわき市にある陸運事務所に向けて10時15分に出発。

11時30分ごろ陸運事務所に到着。すぐそばに予備車検場があるのでそこで予備検査を受ける。
その間に妻が事務所で自賠責保険を入れたり重量税の印紙を買ったり。

車検を通すのは午後一番になるかと陸事窓口に11時45分に申し込むと、後15分あるので一応並んでみては?という。

行ってみると、4・5台並んでいるだけ。検査官が来て長いハンマーでハブナットをたたいたりしはじめた。

お、これはやってもらえるのかな。

ヘッドライトをつけたりウインカーをつけたりの電装チェックの後「発炎筒はありますかー?」。

おお、確かこの辺に・・・というところにあってよかった。これが無いとそれで終わり。乗用車は三角表示板も無いとダメかもしれない。

検査ラインに入ると先ずは排気ガスのチェック。家のトラックは首都圏などでは車検が取れない古いタイプ。
黒煙が多いので気になっていたが、何とかクリアしたようだ。

続いてサイドスリップ、スピードメーター、ブレーキ、ヘッドランプと検査。いずれも予備車検をやっているので大丈夫。

下回りの検査では、表示板に「クラッチを踏んで」とか「ハンドルを左右に切って」とか出るのでその通りにやって・・・。

無事通過しました。

すでに正午を過ぎていましたが、窓口に行くと新しい車検証とステッカーの交付。

ふー、案ずるより産むが易しです。

家に帰ると1時15分。3時間で車検終了ですね。

もちろんこれまではしっかりと分解整備していたからでしょう。


ユーザー車検はだいぶ増えてきているようで、他にも何人か見られました。

担当者からも、次は予約してから来てくださいといわれました。


さて、いわき市は地震の被災地として報道されていますが街中は以前よりも平静です。

スタンドもあいていて、軽油が一ℓ120円と当地よりも安いので給油してきました。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .