≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
フィールド・ノート・・・
毎日の生活の中でいろんな自然の変化に気が付きます。

今日はそんなフィールドの記録を・・・



オオムラサキという蝶を育てるために植えたエノキがこんなに大きくなりました。

その下で日本蜜蜂を飼っています。当地方は今月中ぐらいが活動期間。

来月になると蜜源もないし気温も下がって冬篭りになります。

今年は蜜蜂にとっても厳しい夏でしたが、さらに厳しいのが無事に冬を越すことです。

DSC04353_1_1.jpg

そんな蜂の蜜源になればと植えたマホニア。このほかにも数本あります。

花のつぼみが伸びてきて、その上には新しい葉も見えてきましたがどうも葉とつぼみの位置が逆に思える。

これから咲く黄色い小さな花が冬の貴重な蜜源になってくれれば良いが。

DSC04359_1_1.jpg

里山にリンドウが咲きはじめた。今頃咲いて実を結ぶことは出来るんだろうか。

春一番に咲く小さなフデリンドウからこのリンドウまで、ずっとこの近くには咲き続けている。

DSC04369_1_1.jpg

初夏に咲いたヤマシャクヤクに実が付いている。

この実を蒔くと小さな苗が出来るが、花が咲くまではずいぶんかかりそうだ。

白花のほかにベニバナの種も蒔いてあるのだが。

DSC04365_1_1.jpg

毎年ここだと言う場所に出るフウセンタケ。

ソロバン球のような柄の元が特徴。

今年はヌメリササタケ・アブラシメジなどのフウセンタケの仲間をたくさん採りました。

DSC04372_1_1.jpg

おっと、近くで見つけたこれもフウセンタケの仲間、クリフウセンタケ。

味も歯切れも良く、美味しいきのこです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .