≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
野生きのこ・・・
相変わらずきのこは絶好調。

アブラシメジ、ナラタケなどが採れています。

そんな中、県内の直売所で毒キノコのクサウラベニタケが間違って売られてニュースになりました。

毎年何回も繰り返される間違いですが・・・。



クサウラベニタケが、何に間違って売られるかと言うと、このきのこウラベニホテイシメジです。

味は通好みの苦味がありますが、山で見つけたときの満足感は大きいですね。

どっしりと大きく太い。クサウラベニタケにはこの貫禄がありません。



さて、毎日のきのこ採りですがわざわざ遠くまで出かけているわけではありません。

自宅のすぐ裏、歩いて5分のところかすぐ前にあるマイ里山が主な採取場所。

DSC04325_1_1.jpg

今日はお天気もいいのでバイクで5分ぐらいの場所に行って見ました。ここは見晴らしのいい山の頂上、お目当てのきのこは見つかりませんでしたが・・・。

地面にちょこっと見えるこれはナニ??


DSC04323_1_1.jpg

おお、これは土器の破片だな。辺りをよーく見たら、さらにいくつかの破片を見つけた。

何でこんな山の頂上付近に?

土器はひとつではないようで、土の種類や形が違っている。

不思議なものだ。土をこねて形を作っただけではまた土に返ってしまうのに、一度焼かれたものは数千年の時を越えても残っている。

DSC04320_1_1.jpg

今日見つけた土器の破片と、一緒に見つけた丸い石。もちろんこんな山にあるはずの石ではない。

そのうちにもっと良く探して、その形については専門の機関で調べてもらおう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おお~っ
考古学まで守備範囲が広がりましたか!

山頂なので何かの祭祀が行われていたのでしょうか、種類も複数あるのでその山頂は長い期間使われていたのでしょうね。

ところで、ニュウドウの苦味を抜く方法はあるのでしょうか。歯ごたえは非常にいいし、ボリュームもあるので苦味さえ少なくなれば、いいきのこなんですが...(残念ながら、今住んでいるところでは生えてませんが)

2010/10/11(月) 22:04 | URL | 佐竹 #92eFZkuY[編集]
佐竹さん・・・
私は縄文式発火法に興味がありますし、焼き物にも・・・。山で石のやじりを見つけたこともありますが、今回はワクワクです。もっと探せばこの破片が見つかるでしょう。瓶棺でないことを祈ります。

きのこはこの苦味が大人の味なんでしょうね。

もっと苦いきのこさえ食べられていますからね。
2010/10/12(火) 19:18 | URL | 568 #-[編集]
どきっ!
土器の破片ですか?
ほんと568さんのお住まいの周辺には興味がそそられるものがたくさんありますねぇ~!

きのこの事件は非常に気の毒です。
「自分は大丈夫」的な勢いなんでしょうね・・・

キャンピロバクター経験者の私は石橋を叩いてもなかなか渡らないので、
見たことの無いキノコには手を出せないですねぇ(汗
2010/10/12(火) 22:16 | URL | だっち #-[編集]
だっちさん・・・
そちらの石炭が出た辺りの近くにもいい粘土が出るんですよー。

土器はほんとによくない土で成型している、たいしたものです。

他に、昔の製鉄(たたら)の跡も見つかります。もののけ姫の世界ですね。

きのこは命と引き換えに食べるほどのものではありません。毒キノコのツキヨタケなんかは食べるとすごく美味しいそうですが・・・。
2010/10/13(水) 17:55 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .