≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
蜂友 遠方より来たる・・・
昨日の夕方、関東圏から二人の蜂友が遊びに来ました。

長いお付き合いで気心の知れた仲間、避暑をかねてたくさんのお土産を持って訪ねてくれたのです。

もちろん合えば蜂の話ばっかり・・・。先日の板を加工して巣箱作りもやってみました。

一夜明けて今日は何をしようかなー。

そうだ、玄関脇の丸胴に入居した群が、このところの暑さで一部巣落ちしている。この群を重箱に移し替えをしましょう。

お二人にやってもらえば私はじっくりと写真を撮ることが出来る。めったにないチャンスです。



先ずは丸胴を上下さかさまにします。巣板が2枚落ちていましたが、小さな巣板に産卵がみられました。

つまり女王蜂は無事だったということ、良かった。

巣板を先の曲がった刃物(自作です)で天井板から切り離します。

DSC03125_1_1.jpg

切り取った巣板を竹串で挟んで輪ゴムで止めます。

この後移し変える箱の幅に合わせて巣板の側面を切ります。

DSC03137_1_1.jpg

竹串が乗るように加工した箱に並べて収めます。

今回の群は巣板が少ないですね。また、蜜が多いと巣が落ちる事があるので採ってしまいます。

DSC03143_1_1.jpg

春や秋は巣板を冷やすと卵や幼虫が死んでしまうので急いでやりますが、今の時期は暑いので注意深くやります。

ちょっとの原因で蜂が逃げてしまうことが多いからです。

巣板を取った後の巣箱に残る蜂を手ですくって巣箱に入れます。

DSC03151_1_1.jpg

周りをぶんぶん飛んでいた蜂が近くに集まって蜂球を作りました。それをそっとすくって巣箱の前に放すとその中に女王蜂がいたようです。

蜂がぞろぞろと巣箱に入っていって一件落着。

日よけをしてこれからは巣落ちしないように気をつけます。

DSC03153_1_1.jpg

最初から最後まで時間にして1時間ぐらいだったでしょうか。

強い日差しで汗びっしょりになりました。

成功を祝ってノン・アルコールビールで「カンパーイ!!」



この移し替えのテクニック、自然巣捕獲などいろんな場所で使えます。

って、普通の人はめったに必要ない知識ですが・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
御世話様でした~。
暑~い下界から、天空の高原地帯への避暑 楽しかったです。
夜間の気温20℃は、夢のようです。  ウチを出発した午後1時に36度でしたから。
朝もやの中で熟したプラムをもいで齧った味は格別ですね。 
30mm厚の巣箱、暑さ寒さにも万全で冬の蜜消費量も違ってくるでしょうねぇ。
目の詰まった杉板、加工が楽しみです。
乾燥期間が早く終わるといいです。
奥様にもよろしくお伝えください。
2010/07/26(月) 21:47 | URL | ゆめ蜂 #-[編集]
うわ~
いいな、いいな~。こっちはずっと仕事でした...orz

一寸板は重厚感たっぷりですね。

私的には八分板四寸五分のを狙ってます~w
2010/07/26(月) 22:07 | URL | 佐竹 #92eFZkuY[編集]
ゆめ蜂さん・・・
人間の蜜源まで心配していただいてありがとうございました。キュウリモミはやってみましたか?
三五八漬けも楽しみですね。ちょっと地域が違うと食も変わるものですねー。

杉板は立ててぶっ違いに組み合わせておくと乾燥も早いでしょうが時間はたっぷりあるのでじっくり乾かしましょう。

来年の春までには・・・
2010/07/27(火) 05:49 | URL | 568 #-[編集]
佐竹さん・・・
はいはい、各種あります。

7分の4寸から1寸の5寸まで。

7分と8分は3ミリしか違わないのに、ずいぶん受ける印象が違います。比べてみればやはり厚いほうに惹かれますよね。夏の暑さにも厚い板のほうがよさそうです。

ちなみに今の時期、どの群も貯蜜は少ないですねー。夏の蜜枯れです。

移し替えた群もお手当てが必要でしょう。
2010/07/27(火) 05:55 | URL | 568 #-[編集]
うらやましいですわ…
その移し替え作業を生で見て目に焼き付けたかったです~!

今後もし自然巣捕獲の機会があった際の参考にさせて頂ければと思いますので今度伺った時に聞かせて下さい。

最近うちの群は巣箱入り口周辺にたくさんのミツバチが待機してます。暑さによる巣箱内への送風作業でしょうか?

とにかく無事に夏を越してくれたらいいなぁと願ってます。
2010/07/27(火) 18:18 | URL | だっち #-[編集]
だっちさん・・・
大切な一群ですので暑さで巣が落ちないように日影を作ってやる方法を考えてください。特に西日が当たるところは要注意です。

なんでもそうですが、目の前で見るというのは大事なことです。本で読んだりネットで見たりしたのとはやはり違います。

ミツバチの扱いは細心の注意と、時に大胆な行動力です。
2010/07/27(火) 20:41 | URL | 568 #-[編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/28(水) 04:49 | | #[編集]
移し変え
写真に写っている方は、ゆめ蜂さんですか。
流石ですね。半そでシャツに素手でやってますけど、刺されても腫れないんですか。
それとも刺されないのかなあー。
私にはとても出来ません。
2010/07/28(水) 17:35 | URL | 蜂之丞 #-[編集]
蜂之丞さん・・・
ハイ、ゆめさんではありませんが一緒に来た方ということで・・・。

そうです、刺されないようにやっているんですね。

顔は面布をかぶっています。

まあ私のところの蜂はしつけが良いので刺しませんがー・・・
2010/07/28(水) 20:10 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .