≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
観察巣箱・・・
観察巣箱内部の蜂の巣が大きくなってきた。もうすぐ落下防止の桟に届きそうだが、この向きだと効き目が少ないなー。

現在の桟に直交するように割り箸を入れました。背面のガラスを外すとビビッた蜂がよけてくれて、巣板が丸見え。



うーむ、最初の育児が終わった部屋を蜜の倉庫に使うのかと思ったら、もう一度育児ですかー?

DSC02553_1_1.jpg

一度に卵、幼虫、さなぎのシーンが見られます。この一面で数百の幼虫。この10倍の面で育児が行われているのか・・・。

DSC02560_1_1.jpg

下から覗いた図。巣板は5枚、6枚?

一番上が一番後ろ面、つまり写真に写っている面です。

この観察巣箱、思った以上に勉強になりますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
観察巣箱・・・
以前作ったんですが、これみてるとまた作りたくなりますね~。
角胴タイプなら手間かけずに、出来上がるかなぁ。
採蜜は、古式ゆかしく巣板を切り取って・・・でも蜂児とかいろいろ大変な感じが。
やるなら採蜜は度外視、見るだけの楽しみで・・ですね。
2010/06/16(水) 00:10 | URL | ゆめ蜂 #-[編集]
ゆめ蜂さん・・・
落下防止桟が効いていれば、上のほうを切り取ることも可能でしょうが、そのあと盛り上げ巣を作ってくれるかどうか?部分的にスプーンですくってまだ暖かい蜜を頂くのが丁度でしょうか。

お家の玄関あたりにおいて置けば、夏の間だけ観察できていいですね。あのお方は作りますぞ。
2010/06/16(水) 07:34 | URL | 568 #-[編集]
観察箱
前面はガラスですか。
私はアクリル板でやってみたのですが、途中で女王蜂に事故が有り失敗してしまいました。
また、挑戦してみたいのですが、分蜂の捕獲が旨くいきません。
2010/06/16(水) 10:20 | URL | 蜂之丞 #-[編集]
蜂之丞さん・・・
前面・・・というより背面がガラスです。

分蜂が捕れないのですか、困りましたね。

こちらは分蜂は順調でした。取りに来ますか?
2010/06/16(水) 20:31 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .