≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
お天気回復・・・
今日はお天気が回復。

お天気が良くなれば・・・当然のように分蜂ですね。



昼頃、アケビ棚下群が分蜂。

DSC01943_1_1.jpg

おー、これは大きい群だ。一回目の分蜂だったかな。

すぐ近くに蜂球を作るのかと思ったら、ずんずん高く舞い上がる。

あれ、どこに行くのかな?と、後を付いていくと・・・

DSC01944_1_1.jpg

裏のクヌギの木に蜂球発見! これは別の群、そういえばさっき分蜂の羽音がしたっけ。

DSC01954_1_1.jpg

大きな分蜂群は山のほうに飛んでいった。まあいいや、気が向けば帰ってくるだろう。

それよりこの群を・・・そうだ、ウンスケに入れよう。(←ほんとはもう箱が無い!)

これは昔焼酎を入れた甕。 底を抜いて改造してある。

DSC01955_1_1.jpg

位置関係はこんなものです。
脚立に登って蜂球をすくい、一気に取り込みましょう。

DSC01969_1_1.jpg

写真はありませんが、最初の一掬いで女王蜂が入ったようです。

残った蜂をちりとりですくって巣箱の前に置くと、蜂がぞろぞろと巣箱(というか、甕)に入っていきます。


このウンスケ、土に埋めて地蜂のように飼おうかと思っていたが、中を覗けないのもつまらないので普通に飼います。

暑さで巣落ちが心配なので、一日中日の当たらない場所で飼いましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私のところでもようやく始まりました。福島より緯度にしたら下がりますが、中部山岳高冷地ですのでやや遅れます。特に今年は春先の天候不順のせいか、昨年より2週間程度は遅いようです。

私の家にも焼酎甕がありますが、底を抜くのはどうしたらいいのでしょうか。サンダーで削るのかなー?
2010/05/26(水) 10:19 | URL | GOBE #GupcDUfs[編集]
巣箱
ウンスケって言うの?
陶器の巣箱も面白いですね。
天井が平でなくても大丈夫だろうか。
2010/05/26(水) 10:22 | URL | 蜂之丞 #-[編集]
ホントに
話題に事欠かないですね!甕ですか~!今後の巣作りが凄く楽しみです。
そちらでまだ分蜂がありそうなら、もう一つくらい重箱を作ろうかな~と思います。

夜の作業で週末までに作れるかな…
2010/05/26(水) 12:31 | URL | だっち #-[編集]
みなさーん・・・
この瓶は底をダイヤモンドカッターで切って、天井部には丸く切った板を入れています。夏の温度上昇が少し心配ですね。

分蜂は6月中旬までは続くと思います。
2010/05/27(木) 08:19 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .