≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ケヤキの薪割り・・・
先日玉切りしたケヤキの原木をトラック一台分自宅に運びました。乾燥して硬くなる前に割ってしまおうと・・・



運んだものの一部、一見素性よく見えますが・・・

IMG_5853_1_1.jpg

斧で割れそうなものは割りましたが、うーむこれは手強い! 今までで一番割りにくい樹種です。

IMG_5858_1_1.jpg

木に粘りがあって、斧が入ってもパリンと離れません。

IMG_5863_1_1.jpg

特にこんな瘤があるところは・・・

IMG_5866_1_1.jpg

中の枯れた枝を新しい樹皮が覆っていて割れません。他の樹種では何とかなるのですが。

ケヤキの原木を立ち木や丸太で買う人は、こんなところを注意しないとね(そんな人居るのか?)

IMG_5869_1_1.jpg

エーイ、面倒だ。

長さを半分の20センチぐらいに切って、それでも割れないものはチェーンソーで切り割ってしまいました。

普通の樹種の3倍か4倍の時間がかかるかなと思いましたが、約1トンちょっとの原木を4時間ほどでここまで。

それほど効率が悪いわけではないかな。

このブロック薪は・・・えーと5年後ぐらいに焚くことになるかなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ケヤキの薪の山!
これです、これです。これがケヤキですよね。
3枚目の写真なんか、以前に苦闘したことを思い出します。
それにしてもたくさんのケヤキの薪、惚れ惚れします。
2010/04/22(木) 12:03 | URL | may #5PWs5EXM[編集]
mayさん・・・
コメントありがとうございます。
実はあの続きにこの写真を貼り付けてやろうかと思ってました。どうもあの手の投稿は樹種が特定しにくい写真ですね。樹種がわからない人は、ポイントを抑えられないからでしょうが。

昨日、あと2トンぐらい原木を運びました。まあ体を鍛えるつもりで割りましょう。
2010/04/22(木) 16:32 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .