FC2ブログ
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
フジの接ぎ木・・・
去年からの念願だったフジの接ぎ木をしました。

きっかけは知人宅で見た三尺藤と言う花が長く伸びる品種の藤。

ほんとに1メートルぐらいの長さの花が咲いていました。


これを増やすためには、山の藤に接ぎ木するのが手っ取り早い。

藤の接ぎ木は比較的に楽で、接ぎ木で太い盆栽なども作っているとか。

去年は時期的に遅かったので、今年こそはと思っていましたが、いつしか興味は薄れ忘れていました。

接ぎ木の時期は3月と言うことですが、当地の3月はまだ寒くて地面が凍っている。

ちょうど桜が咲く時期ならまだ大丈夫だろう。


去年から太い藤があるところに目をつけていたが、お手軽に自分の山から十数本を切ってきた。



知人宅に穂木を貰いに行ったら、すでにきれいに剪定してあったので、何とか花芽のない所を探してゲット。

乾燥させないように、素早く接いだ。

接木テープをぐるぐる巻いた後に、圧着するためにビニールテープをきつく巻いた。


014_201804132127547d0.jpg

保温、保湿のためにビニール袋をかける。

去年のベニバナトチノキの接ぎ木の時も、有効であった。


016_2018041321275747d.jpg

台木の太さによって、一本、二本、三本と穂木の数を替えてみた。

さあこの中で何本うまく行くだろうか。

せめて一本だけでも付いてくれればいい、そのぐらいの気持ちです。

うまくつがったら移植して、丸く作りましょう。

花が咲くまでは4年、5年とかかることと思いますが。


017_20180413212757796.jpg

ヤマザクラの他に、数種類の桜を植えて居ます。

これはその中でも育ちが良さそうな品種、横浜ヒザクラだと思います。

他に関山、楊貴妃、仙台屋などを植えて居ますが、まだ植えて3年目なので少ししか花を付けていませんね。

肥培して数年後には花見ができるように育てましょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/04/16(月) 18:35 | | #[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.