≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
今日は設備屋さん・・・
母親が、古い家の風呂場の壁から水がにじんでいるという。今年の冬の寒さでブロックの中を通していた水道管がひび割れたらしい。しばらく放って置いた、どうせ水は只だし。

が、いつまでもそのままと言う訳にも行かない。設備屋さんを頼もうか、いや待てよ、自分で何とかなるかも。

IMG_5733_1_1.jpg

水が漏れているあたりの地面を掘ってみるが、水道管が無い!

コンクリートの犬走りまで叩き壊してさらに掘り進むと、ずっと元の台所の蛇口がある所から壁の中に入っている。

これでは直しようが無い、元からバイパスで継ぐしかないな。

しかしこの古い家にずいぶんいろんな配管があるものだ。合併浄化槽の配管、雨水の排水、元の古い水道管など等。


現場を計って一番近いホームセンターへ行く。

外形22ミリのVP管、エルボ、糊などの材料を買う。壊した壁の補修剤も。

IMG_5734_1_1.jpg

問題は壁の中の蛇口の取り付け部。

近くの現場の大工さんにブレーカーを借りてきて、ガガガガガガガッと壊す。これが一苦労。

しかし、手で壊すことを思えば楽なもの。蛇口には太陽熱温水器の配管も付いているので丁寧に取り外して壁の中の水道管は破壊! ノコギリで切れないもので。

IMG_5744トリミング_1_1

新しい配管を敷設(うう、プロっぽい響き)、埋め戻して外してあったプロパンガスやブロアーを取り付け。


さあ次は左官屋さんだ。水を加えるだけのインスタント・モルタルを作り壊した壁の補修。

外からの振動でお風呂の中のタイルもだいぶ壊れたので蛇口の周りだけ補修。終わったー。

ふー、一日がんばったぜい!  

業者さんを頼めばそれなりに金額のかかる工事だったろう。もちろん経験値も上がりました。

水道とか電気の工事はなんとなく腰が引けるがホームセンターに材料があんなに売られているということは、D・I・Yでやる人も結構いるということか?

業としてやるのには資格も必要だが自分の家で自己責任でやる分には大丈夫なのかな。まあ私の場合は自分の家の井戸水だし。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .