≪05月   2018年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
昨日の日記でちょっと書いたスーパーカブのレッグシールドの補修、続けて2台分をやってみました。




約25年前のHA02と言う車種のもので、偶然にも2台とも同じところが同じように割れています。

全体に日に焼けて色が変わっているし、細かいヒビもありますが、それも味なんだよなー。


004_20180215220822a56.jpg

左の下の方、かなりひどく割れています。よくこれでくっついていたなー。

部分的に無くなってしまえば修復も不可能ですから。



006_201802152208211e4.jpg

右側の下の方。ここはどちらも小さな割れでした。


009_201802152208224dc.jpg

問題はここ、前面の右側。構造的に転ばすと一番割れやすいところです。

どちらも同じように割れています。


014_201802152208235ad.jpg

使った道具類。

張り付ける1ミリ位の目のステンレスの網。それを切るハサミと押さえつけるマイナスドライバー。

押さえて置くバイスプライヤー、主役の半田ごてなど。


016_201802152209248ef.jpg

ひとりでやっているので作業中の写真は無し。

バイスで当て物をして平らにしておいた箇所に網をのせ、ドライバーで押さえながらじっくり暖めていくと、下のレッグシールドが溶けてスッと網が入っていきます。

ここは見えるところですが、下の方でそう目立たないでしょう。


018_20180215220937f99.jpg

これはその反対側。見えなくなるところなので、強度を重視して貼り付けていきます。

こうしてみるとずいぶんいろいろぶつかっているのでしょうね。


024_20180215220933d51.jpg

表面のヒビを溶かしてくっつけて出来あがりです。

おお、手で曲げてみても強度は充分です。見た目はサンドペーパーで均して塗装すれば問題ないでしょう。


027_2018021522095688b.jpg

右下は裏から補強してあります。


025_201802152209336d5.jpg

問題の上部はこんな感じに・・・。やはり目立ちましたがしょうがない。

表面はミミズが這ったような跡がありますが、たいらにしてシールでも張ってごまかしましょう。


新しいレッグシールドは純正でもあるし、社外品なら驚くほど安く売っていて、買ってもあるのですがやはりそこだけ新しいと落ち着かないな。

同じように時代がかかって(いやそれ程でもないか)居たほうが、なじみがいいです。

また、自分が手をかけた楽しみもありますからね。



勿論手間暇を考えれば買った方が安いかと・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .