FC2ブログ
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
薪割りとか・・・
立春も過ぎて日差しが暖かくなってきた・・・とはいえまだまだ冬の真っただ中。

例年2月が一番寒いので、薪ストーブの暖かさがありがたい日々です。

さてうちでは薪は大きく割ってそのまま乾燥させています。

この大きな薪、長く火を持たせるのにはいいが暖かさは細く割った薪にはかないませんね。

一番寒いこの時期には普通に割った薪を使います。


薪棚にある太い薪を軽トラックの後の方に積んで・・・



自作の大きな薪割り機で半分ぐらい、太いものは4つに割って前の方に放り込みます。

乾燥していてすぐに割れます。


007_201802142120565b9.jpg

まあこのぐらいあればしばらく持つでしょう。なくなりそうになったらまた割ればいい、準備は万端ですから。



スーパーカブの特徴的なパーツ、レッグシールド。

これが無いと全体がしまりません。


017_20180214212059be0.jpg

写真は1975年(昭和50年)型カモメカブの物。

まだしっかりしていますが、写真の後の方に小さな割れがあります。


020_20180214212102309.jpg

普通は修理をあきらめるところですが、やってやれないことはありません。

ステンレスの1mm目ぐらいの網を小さく切って、半田ごてであぶってやると溶けたレッグシールドに入っていきます。

これなら十分な強度が保たれるでしょう。

そのあとサンドペーパーで均して・・・


025_20180214212118154.jpg

ありあわせの塗料をスプレーしてみました。

おお、これならそれほど目立たない、出来ればもっと平らにしておくんだったな。

ちょっと汚れれば自然になじむでしょう。


ちょっと自信が付いたので、次回はもっと難しい作業をやってみます。



016_201802142121024ff.jpg

久々に出してきたうちのトライアルマシーン、ホンダTLM220改。

完全なコンペモデル、しかもフルチューンです。

敷地内で乗り回していましたが、この頃ずっとしまいっぱなし。

この先ももう乗ることはないでしょう。


ええ、実は脚が弱くなってキックが踏めなくなりました。

エンジンさえかかればまた乗ってみたいけどなー・・・。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.