FC2ブログ
≪08月   2018年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
マツブサを探して・・・
先の日曜日、ちょっと時間があったのでマツブサの掘ってこられるぐらいの苗を探してあちこち歩きました。

山道をゆっくり車で走りながら、林縁の植物を目を凝らして見ていくが、なかなか見つからないなー。

たまに特徴のある葉っぱを見つけ車を停めるが・・・残念、オスの木です。

小さくて実をつけているものはそんなに簡単に見つかるものでもないのは良くわかっていますが。




以前、小さな苗を見つけた山に向かう。確かこの先にあったような。


004_20170927212430336.jpg

杉林の中につる植物が。

これはマタタビでしょう。

サルナシ、野ブドウ、マタタビなど同じような蔓があります。


006_2017092721243275b.jpg

うひゃー、イノシシが体をゴシゴシする松の木。

幹には牙で付けた傷も見える。こんなところでゴロゴロしているんだろうなー。

目指すマツブサはまさにこのすぐ下に・・・。


012_20170927212433c9b.jpg

見つけましたー。自然の状態で、これなら掘り出せそうな細いツルです。

持っていた蛍光色のテープで印をして置きました。

秋も深まったころか、来年の春にでも掘ってきて植えましょう。


013_20170927212426090.jpg

毎年花が咲いた頃ブログにのせているシャコバサボテン、春にも葉を摘みますが、今の時期にももう一度葉を摘みます。

春から伸びた分を摘んで、その先に花芽をつけさせるためです。

垂れ下がった葉っぱに花を付けさせた方がシャコバサボテンらしいのですが、たくさん咲かせるので咲いた時の形を想像して小さめに作ります。

この時期に水を上げるとまた葉が出てくるので、葉を摘む前後2週間ぐらいは全く水をやりません。

また、夜の時間が昼の時間よりも長くならないと花芽をつけないので、夜は灯りが無いところに、どうしても明るいところに置くときは段ボール箱をかぶせるなどして暗くする事です。

また今年もたくさん咲いてくれるでしょう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.