≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
また管理機の修理・・・
知り合いから古い管理機を頂きました。

あちこちからガソリンが漏れて、エンジンもかからないけど・・・と言うが、そんなのが面白いんだよねー。



三菱のMM25型、2馬力のエンジンが載ってます。

車軸にロータリーの爪が付いているタイプですね。


008_201706282155558e4.jpg

ガソリンも漏るが、気になるのはこちら。車軸のオイルシールからの油漏れ。

漏れているのは片側だけですが、この際両方交換しましょう。


022_2017062821555629c.jpg

マフラーや燃料タンクも外してきれいに掃除しましょう。

ここまでバラバラにすると、あとエンジンは4本のネジで本体にとまっているだけ。

エンジンを下して掃除した方が早いぐらいです。


018_201706282155586e3.jpg

外した部品は簡易塗装して・・・


031_20170628215557dac.jpg

車軸のオイルシールはたっぷりとグリスを付けて交換。ツバ付きのオイルシールは外すのが簡単でいいな。

ギアケースのオイルを抜いたら得体のしれない茶色い液体が出てきた。

こんなので動いていたのかー。

勿論きれいなギアーオイルを0,7リットル注入しました。


033_20170628215614699.jpg

ストレーナーカップのパッキンも駄目になってガソリンが漏れていました。

専用の耐ガソリンのゴムシートを買って、パッキンを自作。

ゴムシートは3センチ×3センチ角で300円也。


キャブレターはいつもの様に分解・整備。

オーバーフローはゴミが入っていたようです。


外したマフラーは銀色の耐熱塗料で塗装しました。


039_201706282156133c6.jpg

もとのように組みあげて、はい一丁上がり。

エンジンも快調。 爪はまだそれほど減っていません。


試運転すると、結構ぐいぐい耕しますね。

さあ家ではどんな時に出番があるかな?

必要に迫られて直したわけではなく、どうも不動の機械があると治してあげたくなる癖があるんだなー。

私が直さなければこの管理機は・・・スクラップに出されるところでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .