≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
農用管理機の修理・・・
家庭菜園での作業機で小型の管理機と言うものがあります。

トラクターで耕した後の作業に今まではディーゼルエンジンの耕運機を使っていました。

ずいぶん前に古い9馬力の耕運機をレストアしたもので、調子はいいし芋掘りもできるので重宝していましたが、いかんせんエンジンをかけるのが大変。この頃体力が落ちているのでもうこれは使うのをやめよう。


で、替わりに小さな管理機を見つけました。

程度の良さそうな中古機械です。エンジンはかかりませんが、まあこんなもの直ぐに直せるだろうと、買ってきました。



が、これが大失敗。

キャブレターを分解してみたら中が固着していて直せそうもありません。

新しいキャブレターを買うのもなんだかなー・・・と、ネットで探していると、ありました。

九州に同じようなエンジンが売られていたので落札。

送られてきたのはほぼ同じもの、しかしインテークマニホールドの形が違うのでキャブレターだけを取り換えるわけには行かず、エンジン一式で取り換えました。


019_201706262023465a9.jpg

もともとのエンジンはほぼ新品なので、マフラーやガソリンタンクは今度のエンジンに移植。


021_201706262023476d1.jpg

管理機の再生、一丁上がり。エンジンも快調です。


031_20170626202349702.jpg

さっそく試運転。

ハンドルが180度回るようになっていますが、この形で使う方が使い易いようです。

家ぐらいの菜園ならこれ一台で充分ですね。


033_20170626202349cb4.jpg

イセキ ランドミニ55 これから長く活躍してもらいましょう。

・・・と写真を撮っているうちにまた新しい管理機の話題が・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしいですね
機械物が自在に組み立てられるとは、知ってはいましたが、こうも具体的に見せていただくと本当にすごいなあって思います。

この管理機、ハンドルが180度回転するのですね。とすると畝作りが簡単にできるし、畑の際の溝堀も・・。私、この春購入した管理機とほぼ同一機能を持っているようにお見受けします。

私が購入したのはヤンマー製、溝切、畝作り、土寄せができます。以前からあった管理機と組み合わせれば、ほぼ思うような作業が可能・・と思っています。

大きな作業はトラクターを使い、大きな畝作りはトラクターに装着できるアダプターで対応。でもこのアダプターはまだ使ったことありません。管理機の機能も未使用のものがあり、農機具ディーラーの担当者から「使い勝手は如何ですか?。」の質問に、まだ使ってないんですよ、という返事ばかりが続きました。今では呆れられたのでしょうか、訊いてこなくなりました(笑)。

体力勝負の農作業・・可能な限り省力化(私の場合文字通り力を省く)を計りながら楽しみたいと目論んでいるところです。

そうそう、連れ合いが、収穫したものは売るの?って言われて、私は答えに窮しました。考えてなかった(笑)。私は、父を引き継ぎ現在農協の組合員です。農協の職員さんが私の農作業を見て、「直売所に出してくれたら。」というお話をくださいました。でも、プロとしての自覚がないので・・・、今のところそういう気は全くなんです。
2017/06/28(水) 11:35 | URL | ONO@愛媛 #AvURf82.[編集]
ONOさん・・・
コメントありがとうございます。

今までのディーゼルは扱いが大変でした。これでちょっと楽になるでしょう。

ヤンマー製と言うと、グッドデザインに選ばれたやつかな?

機械代を考えると野菜は買ったほうが絶対に安いですね。

収穫したものをどうするか?これって大事ですね。

人にあげて喜ばれるのが一番でしょうが、ほんとに喜んでくれているかわからないしなー。

私もとても売るほどの技量はありません。
2017/06/28(水) 21:37 | URL | 568 #-[編集]
管理機
うちのヤンマー管理機はたぶん「YK450RK」(・・RだのSだのいろいろあります)です。畝立てアダプターやら爪ををセットで・・。アダプターや爪の取り替え、車輪幅の調整を手作業でする必要があり、扱いは少し面倒です。でも、畝立て、溝切りなどを手作業ですることを考えると、そんな贅沢は言ってられません。

管理機はディーラーに「こんなものが欲しいのですが、見合ったカタログあれば・・。」とお願いし、持っていてもらったものから選びました。農業を実際に経験していない、畝立てなど手作業でした作業のしんどさ、などが購入の動機で、そのあたりを少しでも解消したいものの相談できる人もいない・・・じゃ、プロの販売担当(父が元気な頃から家とは縁があったらしい担当者)に相談するのが一番だろう、という流れでした。

ですから、その管理機を私が使いこなせられるのかどうかさえ、未だに判らないところがあります。

そうですね、野菜も米もですが、ある程度の規模がないと間違いなく利益は出ないと思います。私などはよく勘違いするのですが、もし売れたら、その売れた金額がそのまんま利益のように思ってしまいます。これはおそらく、はじめから販売を予定していない(アマチュア)ので、「売れたらもうけもの」的な感覚からくるものなんでしょうね。(小規模兼業農家で利益を出すのは難しいのかも。「機械代で赤字」という話は昔から普通に語られていますから・・。)

そうか、あげたら喜ばれる、と当たり前に思うものですが、単なる「独りよがり」になることもあるんですねえ・・。
2017/06/29(木) 13:52 | URL | ONO@愛媛 #AvURf82.[編集]
人にあげたら…
私の場合、人にあげたら喜ばれるものを中心に作っています。

キュウリやナス、大根なんかはだれでも作るのでそれほど喜ばれないかな?

良く出来たトウモロコシ、とろろ芋なんかは作るのが面倒なのでそれほど作っている人が居なくて、あげても喜ばれます。

勿論自分で食べておいしいものを作るのが基本なんでしょうがね。
2017/06/29(木) 20:57 | URL | 568 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .