FC2ブログ
≪06月   2019年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
わざわざ苦労を買う話・・・
当地はまだまだ梅雨明けしないようで、うっとうしい日が続いている。




さて、私は自分の敷地内はきれいに草刈りをしていることを日記に書いたが、どうも気になるのはここ。

敷地と道路を隔てた元は畑だった土地。

地主が梅の木を植えたりしたが、草刈りをさぼりがち・・・と言うか、去年あたりからは一度も刈っていない。


道路に支障がある分は私が刈ってあげているが、どうも面白くない。

先日お宅に伺って、「景観上良くないので草を刈ってくれ、出来ないなら私に土地を譲ってくれ」と交渉。

もうお手上げ状態だったので、すんなり話が進んで譲っていただくことになった。


009_20190718221108cc9.jpg

下の方は私が毎年刈っているのできれいだが、上の方はススキが伸び放題。


014_20190718221108f33.jpg

畑の方も、ススキ・クズ・セイタカアワダチソウ・篠竹なのでご覧のありさま・・・。


026_20190718221108992.jpg

ここに挑むのは、刈り払うタイプのモアー。

乗用草刈り機では無理でしょうし、肩掛けの刈り払い機で挑むのは無謀でしょう。


030_20190718221107451.jpg

手入れ不足で貧弱な梅の木を残して半分草刈りしたところ。

ここまでは去年あたりまで刈っていたようで、まだ楽だったが・・・。


032_20190718221158da9.jpg

奥の方はもう数年刈っていなかったようで、ススキが大きな株になって伸び放題。

モアーに無理がかかってエンストすること2回、刈り幅を狭くして何とか対応しました。


036_201907182211560c1.jpg

朝は霧雨が降る中で作業を始めましたが、終わる頃には雨も上がって蒸し暑い。

一応刈り終えてみると、広さは400坪程度か。


これが何度も草刈りを続ければ、きれいな草原になりそうです。

梅の木は伐ってしまいましょう。



038_201907182211581df.jpg

午後からは、土手の方も終わりました。

問題は刈り終えたススキ。

このまま置いてもススキは腐りません。

これじゃ見た目が悪いです。


053_2019071822120020d.jpg

手間がかかりますが、軽トラックに積んで運んで捨てることにしました。

大汗をかきながら運ぶこと10数回。


058_20190718221202ae5.jpg

やっときれいになりました。

手前に見えるのが内の畑の土手、道路を挟んで向こうが今度刈った土手で、こうなるとやっぱり気持ちがいい。

勿論ここを通る車の人もそう思うでしょう。



061_201907182212027f0.jpg

これからは年に4回程度刈って、いつもきれいにしておきたいですね。


その為には年に5日か6日ぐらいかかります。

他にも刈るところがいっぱいあって大変ですが、ここに暮らしている以上は頑張ります。


これも里山ガーデニングの一部として、楽しんでいきましょう
スポンサーサイト



Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .