≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
農用管理機の修理・・・
家庭菜園での作業機で小型の管理機と言うものがあります。

トラクターで耕した後の作業に今まではディーゼルエンジンの耕運機を使っていました。

ずいぶん前に古い9馬力の耕運機をレストアしたもので、調子はいいし芋掘りもできるので重宝していましたが、いかんせんエンジンをかけるのが大変。この頃体力が落ちているのでもうこれは使うのをやめよう。


で、替わりに小さな管理機を見つけました。

程度の良さそうな中古機械です。エンジンはかかりませんが、まあこんなもの直ぐに直せるだろうと、買ってきました。



が、これが大失敗。

キャブレターを分解してみたら中が固着していて直せそうもありません。

新しいキャブレターを買うのもなんだかなー・・・と、ネットで探していると、ありました。

九州に同じようなエンジンが売られていたので落札。

送られてきたのはほぼ同じもの、しかしインテークマニホールドの形が違うのでキャブレターだけを取り換えるわけには行かず、エンジン一式で取り換えました。


019_201706262023465a9.jpg

もともとのエンジンはほぼ新品なので、マフラーやガソリンタンクは今度のエンジンに移植。


021_201706262023476d1.jpg

管理機の再生、一丁上がり。エンジンも快調です。


031_20170626202349702.jpg

さっそく試運転。

ハンドルが180度回るようになっていますが、この形で使う方が使い易いようです。

家ぐらいの菜園ならこれ一台で充分ですね。


033_20170626202349cb4.jpg

イセキ ランドミニ55 これから長く活躍してもらいましょう。

・・・と写真を撮っているうちにまた新しい管理機の話題が・・・。
スポンサーサイト
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.